アーリーリタイアして不安になることはないのか?もちろん、ありますよ。

 

こんにちは。たかです。

ブログ読者の方から、こんな質問メールをいただきました。

『アーリーリタイアしてから、不安になることはありませんか?』って。

これに関しては、以前のブログの中でも書いたことがあるんですが、改めて、書いてみたいと思います。

結論から言えば、『不安はあります!』です。

まあ、世の中、不安を抱えていない人って、かなり少ないんじゃないでしょうか?

なにかしら、心の中で、不安を抱えているものだと思っています。

今日は、僕が抱えている不安について書いてみたいと思います。

ズバリ、お金です!

僕の不安は、『死ぬまでに、お金が底をついてしまうんじゃないか?』ってことです。

お金が無くなってしまったら、どうやって生活しようか?

そんなことを考える時もあります。

特に、会社を辞めた当初は、毎日のように考えていましたね・・・

ですが、会社を辞めて1年以上経過すると、そんな不安は、だんだんと薄れていきます。

かと言って、ゼロになったわけじゃありません。

やっぱり、心のどこかで、不安に思っているんです。

ですが、最近では、こんなことを考える時があります。

『お金が無くなるって、そんなことあり得るんだろうか?』って。

70歳までは無くならないはず

僕は、会社を辞める前に、ライフプラン(お金の使用計画)を作りました。

その計画では、毎月15万円くらいで生活することが出来れば、70歳までは、貯金が底をつくことはありません。

その後は、年金などで生活するつもりです。

だから、お金がゼロになるなんて、ありえないと思うんです。

ただし、年金がゼロになれば、あり得る話ですが・・・

でも、そんなことになれば、日本は終わってしまいます。

そんなことになる前に、ちょっとはマシな政治家さんが、現れることでしょう。

お金が無くなるとしたら?

もし、僕のライフプランが狂うとしたら、何が原因か?

ひとつは、『予期せぬ大きな出費』が発生することです。

たとえば、家が災害によって無くなってしまった。

あるいは、妻が大病を患って、保険診療以外の治療をした。

親の介護費用がかさんだ。

などなど。

考えれば、キリがありません。

でも、こんなことって、起こるか起こらないか分かりません。

なので、対応のしようがありません。

まあ、その分、お金を準備すればいいんですが、そんなことしてたら、いつリタイア出来るか分かりませんからね。

なので、想定外の事が起こってしまったら、あきらめるしかないんでしょうね。

物価が上がる?

もうひとつは、『物価が上がる』ってことです。

最近、ちょっと、心配している事です。

数か月前に、コロナウイルスの感染拡大で『マスク』の値段が上がりましたよね。

あれって、マスクが足りないから、値段が上がったんですよね。

でも、今後、どうなるでしょうか?

いろんな会社は倒産すれば、モノやサービスが無くなります。

今、居酒屋なんかは、バンバン倒産しています。

コロナが落ち着いて、居酒屋に行こうと思っても、チェーン店くらいしか残っていないかも。

すると、そこにお客さんが殺到すれば、もはや3000円では飲めないかもしれません。

生ビールも1000円くらいになるかもしれませんよ。

こんな感じで、モノやサービスの値段が上がると、無職者の生活は苦しくなります。

だって、今持っているお金で生活しないといけないわけですからね。

もし、これが現実になれば、僕の計画は狂ってしまうかもしれません。

最後に

とはいえ、無職生活は、とっても気楽でいいですね。

リタイアすると、あまり、世の中の影響を受けないような気がします。

仕事をしていませんからテレワークもないですし、人に会わないのでマスクなんかしなくてもいい。

もともと無収入なので、お給料が下がることも無い。

コロナの影響なんか、あまり関係ない生活ですね。

でも、言い方を変えれば、『社会と隔絶した生活をしている』ってことになります。

もし、これに耐えられなかったら、リタイア生活は、ただただ苦しいだけもしれません。

これから先、どうなるか分かりませんが、不安を払拭しながら、1日1日を楽しんでいきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。