インデックスファンドは買いなのか?やめたほうが良いのか?

 

こんにちは。たかです。

僕は、数か月前から、インデックス投資を始めました。

インデックス投資に関しては、みなさんの方が詳しいと思いますが、ちょっとだけ内容を書いてみます。

インデックス投資とは、『日経株価平均やダウ、S&P500といった株価指数と同様の値動きを目指す投資方法』のことです。

なので、『ダウ平均が3%上昇すれば、投資した資産も3%上昇する』ってことになります。

先日、妻に、このインデックス投資について説明をしました。

すると、妻は、こう言ったんです。

『え~、そんなのやめたほうが良いんじゃない?』って。

ん??

どうしてなんだろうか?

そう思ったので、妻にその理由を聞いてみました。

そしたら・・・

株は上がらない?

妻曰く、『要するに、株価が上がらないと儲からないんでしょ?』だって。

まあ、そのとおりですよね。

日経平均株価が上がれば、同じように上がっていくのがインデックス投資ですからね。

下がっていけば、同じように下がっていくわけです。

おそらく妻の頭の中は、『株はこれ以上、上がらないんじゃないの?』って思っているんだと思います。

『株は上がる!』と思えば、『この投資方法は儲かる!』と感じるはずです。

なので、妻のような人は、そもそも投資はしないんでしょうね。

株は上がるんじゃない?

そこで、妻に、こう言ってみました。

『でも、この先、世界の人口は増えるし、経済が活発になって株価も上がるじゃないかな?』って。

そしたら、こう返ってきました。

『何年先の話ししてるの?』

『そんなにすぐに人口なんて、増えないでしょ』

『そのうち、アタシたち死んじゃうよ!』だって。

たしかに、そのとおりなんですが・・・

どうやら、妻の頭の中での投資って、『すぐに儲かる!』って思っているようです。

あと20年後、30年後の資産を増やそうという発想はないみたいです。

きっと、妻みたいな人が投資をやると、損をするとすぐにやめちゃんうんでしょうね。

そして、結果的には大損する・・・

投資をする人って・・・

妻と話をしていて感じたことは、『投資をする人って、必ず良くなる!』と信じている人なんだってことです。

僕は、『将来、株価は上がっていく!』と思っています。

なので、少しずつ買い続けながら、株価が上がっていくのを待っているわけです。

そして、暴落したら、投資額を増やしていこうと思っているくらいです。

株のバーゲンセールみたいなものです。

逆に、『今後、株価は上がらない!』って思っている人は、投資なんかしませんよね。

だって、妻の言うとおり、損するだけです。

当たり前の話しでした。

最後に

インデックスファンドは、買いなのか?

僕は、『今後も株価が上がっていく!』と思っているのであれば、買いだと思います。

ただ、それだけですかね。

ですが、ドルコスト平均法を使って購入していけば、大きな株価上昇がなくても、利益が出ます。

ガンガン上がって行かなくてもいいわけですね。

ってことは、『今後、株価は上がらない!』って思っている人以外は、インデックス投資は買いなんじゃないかと思いました。

どうしても、デフレ経済の中で生活していると、将来に明るさを見出せませんよね。

お給料は上がらないし、生活は楽にならないし・・・

将来が明るければ、投資も活発になると思います。

アベノマスクを配布するお金があるのなら、そのお金を、もっと経済が活性化するところにまわしてほしいですね。

国民1人1人がしっかりしないと、ホントに日本って、沈没するかもです。

最近、そんなことを強く感じるようになりました。

愚痴ってすみません・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。