お金って『円』だけだと危ないのか?外貨建てMMFを購入した。

 

こんにちは。たかです。

コロナウイルスの影響で、経済がめちゃくちゃになりそうですね。

いや、もうなっているんだろうか?

仕事をしていない僕にとっては、今持っているお金がすべてでございます。

これを失ってしまうと、生きていくとは出来ません。

まあ、また、働きに行けば良いんですが、このご時世です。

仕事があるかどうか・・・

そんな中、こんなことを考えていました。

『もし、お金を預けている銀行が潰れたらどうしようか?』

『円の価値が下がったら、どうなるんだろうか?』などなど。

すべて銀行に預金

今、僕が持っているお金は、銀行に預けています。

当然ながら、『円』で預金しています。

外貨は、外貨建ての生命保険に加入していますので、全く持っていないわけではありません。

ですが、資産のほとんどは、『円』なんです。

なので、もし、円の価値が下がれば、僕の資産は減ってしまいます。

しかも、ひとつの銀行に、ほぼ全てのお金を預けているんです。

ってことは、銀行が破綻すれば、ほとんどの資産を失ってしまいます。

外貨を持とう!

そこで、外貨を持つことにしました。

とりあえず、『米ドル』です。

世界の通貨ですので、いちばん安全かな・・・なんて思いまして。

僕の希望としては、こんなものを探していました。

『元本割れをしない』

『少しは利息が付く』

まず最初に思いついたのは、『外貨預金』です。

ところが、外貨預金の場合、いつでもお金の出し入れができません。

しかも、銀行が潰れた時、ペイオフの対象にならないらしい・・・

外貨建てMMF

そこで見つけたのが、『外貨建てMMF』です。

正直言って、よく仕組みが分かっていませんので、詳しいことは書けません。

みなさんの方が、詳しいと思います。

すみません・・・

これだと、外貨預金と違って、お金の出し入れが自由なんです。

ですので、お金が必要になれば、円に戻せば良いだけです。

しかも、年0.5%くらいですが配当も付くようです。

さらに、手数料もかからないので、ちょこちょこ買付をしても問題ありません。

ただし、問題は、2点あります。

ひとつは、為替の問題がありますので、元本が保証されるものではありません。

まあ、円安になったときに、円に戻せばいいんですけど。

もうひとつは、為替手数料が取られますね。

僕がお世話になっている証券会社だと、片道20銭の手数料が取られます。

潰れても大丈夫?

銀行の場合、潰れてしまうと1000万円までしか、保証してくれません。

ですが、証券会社の場合、基本的には全額顧客に返還されるそうです。

なんとなくですが、銀行に預けているよりは、安心なような気もしますが・・・

どうなんでしょうか?

あるいは、ひとつの銀行に上限1000万円を預けておけばいいんですがね。

そうすれば、銀行が潰れても、お金を失うことはありません。

まあ、僕の資産の場合、3つの銀行があれば済むんですが・・・

そのくらいのお金しかありません。

人気の金融商品 外貨建てMMFでお金を増やせ?元本割れなし、いつでも換金可能

中古価格
¥1,178から
(2020/4/24 18:07時点)

最後に

あまり深く考えずに『外貨建てMMF』を始めてみました。

まだ、数万円しか買付してないんですけどね。

どんな感じなのか、様子見の状況です。

もし、収益が出るようであれば、ブログの中でご紹介したいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。