コロナワクチンって、廃棄できない契約なの?ホントなのかな・・・

 

こんにちは。たかです。

みなさん、『参政党』ってご存知ですか?

僕は、あまり政治に興味がないので、まったく知りませんでした。

先日、YouTubeを見ていたら、参政党の街頭演説の動画が出てきました。

4月2日の岡山駅前での演説内容です。

『なんだ、この政党は?』と思ったので、内容を見てみたんです。

すると、その演説の中で、こんなことを言っていました。

『今回のワクチンは、買わされているんです』

『あと3億回分くらいあるんですけど、破棄処分しないという契約になっているんです』

『使用期限になったら、捨てればいいでしょ』

『でも、捨てちゃダメっていうルールになってる』

『だから、期限切れになっても打ってるわけ』

『で、大人だけじゃ足りないから、子供にも打とうってことになってる』だって。

ホントなのか?

これって、ホントなんですかね?

もし、ホントだったら、こわい話じゃないですかね・・・

だって、『なぜ、捨てちゃダメなんですか?』ってことです。

ワクチンを売ることでお金もうけをしたいのなら、期限切れになったワクチンを捨てても良いわけじゃないですか。

どちらかと言えば、期限切れになったら廃棄して、新しいワクチンを買ってもらった方が良いはずです。

そっちのほうが、儲かります。

僕がワクチン販売するのなら、そうします。

しかし、そうではないんです。

『廃棄してはいけません。全部、国民に打ってください』って言っているんです。

おかしくないですかね・・・

理由は分からない

では、なぜ、日本国民にワクチンを打たせたいのか?

その理由は、演説の中では、触れられていません。

いろんな都市伝説が流れていますが、その中に、『人口削減のためにワクチンを打たせている』なんていうものもあります。

まあ、ホントかどうか分かりませんがね。

しかし、この参政党の言っていることがホントであれば、都市伝説も、まんざら嘘ではないかもしれません。

さて、みなさんは、どう思いますか?

最後に

コロナの感染拡大、ロシアのウクライナへの侵攻など、世界的に大きな変化が起こっています。

さらに、世界の国々は、ロシアとウクライナの戦争を止めようとはしません。

ロシアに経済制裁を与え、ウクライナには武器を与えています。

そうやって、どんどん、ロシアを追い込もうとしています。

これを続けていけば、どうなるんでしょうか?

ロシア・中国・インド・中東・アフリカ諸国の東側諸国と、アメリカを中心とした西側諸国のように、2つに分断されていくんじゃないでしょうか?

FRB議長のパウエルさんは、『基軸通貨は2つあってもいい』なんてことまで言い出しています。

そんなことになれば、完全に世界は2つに分断され、いつか戦争が起こってもおかしくありません。

もしかしたら、それを企んでいる人たちがいるのかもしれませんがね。

そして、その先に、新世界秩序があるのかもしれません・・・

この先、どうなるんでしょうかね。

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。