自民党の代わりはないのか?官僚さんが日本を動かしているのか?

 

こんにちは。たかです。

だんだんと、いろんなものの値段が上がってきましたね・・・

僕は、妻とお買い物に行くんですが、少しずつですが、値段が上がっています。

あるいは、値段は上がってないんですが、小包装になっています

きっと、内容量が減っているんでしょうね。

男の僕ですら気がつくんですから、主婦の方は、敏感になっている事でしょう。

そんな中、岸田さんは、やってくれました!

『物価高騰対策に6.2兆円』です。

さすがは、岸田さん!

ドケチですね。。。

減税しないのか?

物価が上がっているわけですから、税金を下げればいいだけですよね。

そう思いませんか?

国民の生活が苦しくなっているんですからね。

江戸時代のお殿さまだって、農民の生活が苦しくなったら、年貢を下げたんです。

今のサラリーマンは、まさに、五公五民ですよね。

ならば、四公六民にしたらいいと思うんですがね・・・

なぜ、出来ないのか?

日本が財政破綻すると思っているからなんでしょうか?

デフレギャップは埋まらない

日本は、需要が足りないから、景気が良くならないんだと思います。

企業も個人も、お金を使わなくなっているんですね。

企業は、景気が悪く需要が少ないので、投資をしません。

個人は、先行き不安なので、節約生活をします。

となれば、お金を使えるのって、政府しかないと思うんですよね。

政府がお金を出して、需要を作り出す。

そのお金が、たったの6億円ですかぁ・・・

たしか、どこかの国会議員さんが、『日本のデフレギャップは約20~30兆円くらいだ!』と言っていたような気がします。

であれば、30兆円くらい、政府が支出しないと、デフレギャップは埋まらないと思うんです。

だれか、思い切った政策やってくれませんかね・・・

高市さん、なにやってるんだろう

最後に

すみません・・・

つい、熱くなってしまいました。

ホントに、自民党以外に、いい政党ってあるんですかね?

でも、実際に政権をとっても、官僚さんのほうが頭がいいから、丸め込まれるんでしょうね。

そして、結果的には、自民党と同じ。。。

あるいは、陥れられて、自民党政権になるように仕向けられる。

そんな感じなんでしょう。

ということは、この国は、官僚さんが動かしているってことなのか?

だったら、官僚さんの責任は、大きいですね。

政治家の裏で、利権まみれになっているのかな・・・

きっと、多くの官僚さんは、一生懸命、国のために働いているんでしょうが、一部のお偉いさんが、問題なのかな。。。

どうなんでしょう?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。