アーリーリタイアって、イヤな事から逃げているだけじゃないか?

 

こんにちは。たかです。

ブログ読者の方から、いろんなコメントをいただきます。

その中に、こんなコメントが・・・

『アーリーリタイアして働かないって、イヤなことから逃げているだけじゃないのか?』って。

ん~、率直なご意見だと思います。

たしかに僕は、これ以上、イヤな事は致しません。

だから、雇われでは働きません。

なので、見方によれば、イヤな事から逃げているだけかもしれません。

散々イヤな事やってきた

僕は、現在、50歳です。

今年で、51歳になるおっさんです。

もう、50年も生きていますので、今までに、たくさんイヤな事をやってきました。

子供のころから・・・

そして、会社に入って26年間、毎日、イヤな事ばかり。

それでも、なんとか26年間耐えることが出来ました。

でも、ついに、限界・・・

そして、昨年、会社を辞めたわけです。

なので、僕は、すべてのイヤな事から逃げていたわけではありません。

逃げてはいけないのか?

いただいたコメントには、『逃げているだけじゃないか?』と書かれていました。

ですが・・・

逃げてはいけなんですかね。

死ぬまで、イヤな事に立ち向かわないといけなんでしょうか?

僕には、わかりません。

『立ち向かわないといけない!』と言われるかもしれませんが、それは、僕には無理です。

そこまで、僕の中には、エネルギーが残っておりません。

もう、『雇われで働くためのエネルギー』は、使い果たしてしまいました。

なので、逃げるしかないのです。

ですが、逃げることで、誰かに迷惑をかけているんだろうか?

たしかに、妻には心配をかけているかもしれません。

でも、出来る限り、妻への負担は軽くしているつもりです。

立ち向かったらどうなる?

仮に、イヤな事に立ち向かったとします。

今から、『雇われの仕事』を始めたとします。

ですが、すぐにダウンしてしまうでしょうね・・・

気分が落ち込み、毎日、暗い生活になるでしょう。

すると、最終的にはどうなるか?

おそらく、病人でしょう。

精神を病んで、引きこもりかな・・・

どちらにしても、妻には迷惑をかけそうです。

だったら、イヤなことはせず、元気に生活している方が良くないかな。

そう思っています。

働かないヤツはダメなヤツ

きっと、世のには、『働かないヤツはダメなヤツ』って思っている人がいるんだと思います。

でも、なんで、そう思うんだろうか?

税金を払ってないから?

社会に貢献してないから?

ん・・・ほかに何かあるかな?

僕は、働きたくなかったら、働かなくていいと思うんです。

かといって、生活保護などの国の支援に頼るのは、間違っていると思います。

働かないのなら、自分の力で生きていけばいい。

自給自足できれば、働いてお金を稼ぐ必要はないと思います。

最後に

僕は、イヤな事から逃げているだけなのかもしれません。

でも、それでもいいと思います。

イヤな事に立ち向かって、病気になるより、マシですから・・・

ただ、それだけですね。

学校がイヤ、会社がイヤ。

それに無理して立ち向かって、精神が壊れる。

壊れたものは、元には戻りません。

戻ったように見えても、すぐに、壊れます。

だから、あまり無理してはいけない。

そう思うわけです。

でも、立ち向かえるエネルギーがある時は、立ち向かってもいい。

もし、この先、『雇われで働いてみたい!』って思うようになれば、僕は、きっと仕事に行くようになるでしょう。

その時まで、僕は、逃げ続けてみたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。