自己破産しても安心とは言えない?弁護士さんからのアドバイスとは?

 

こんにちは。たかです。

息子の多重債務が発覚し、最終的には、僕ら夫婦で借金を肩代わりすることにしました。

これが、正しい判断だったのか・・・

未だに、『これで良かったのだ!』などと言える感じではありません。

先日、相談していた弁護士さんに、その後の対応をお話ししました。

そしたら、『そうですか・・・でも、ご両親も地獄に行くかもしれませんから、気を付けてくださいね』って、言われてしまいました。

そうですよね・・・

ところが、弁護士さんは、こうも言われたんです。

自己破産しても終わりじゃない

弁護士さん曰く、『自己破産したら、それで安心じゃないんですよね。そのあと、ヤミ金に注意しないといけません』って。

どうやら、自己破産した人を狙って、ヤミ金融は営業を仕掛けて来るそうなんです。

知りませんでした・・・

自己破産すると、資産が抑えられてしまうので、また、借金する可能性が高くなる。

あるいは、自己破産すると、仕事が限られてくるので、収入が低いんだそうです。

そうなると、また、借金をするようになるらしいです。

とはいえ、お金を貸してくれるところはない。

結局、ヤミ金融から、お金を借りることになる。

そして、泥沼にはまっていく・・・

まあ、弁護士さん曰く、こんな感じらしいです。

ヤミ金融は自己破産は関係ない

僕は、全然知らなかったんですが、ヤミ金融って、自己破産なんか関係ないんですね。

ヤミ金融からの借金で自己破産なんか、出来ないってことのようです。

法律上、違反した行為でお金を貸し付けているので、返済の義務はないようです。

とはいえ、ヤミ金融のお金がチャラになるわけじゃないんですね。

取り立てには、やってきますので・・・

こうなると、非常に厄介ですね。

大事なことは?

弁護士さんは、こう続けました。

『大事なことは、もう、借金をしない事』

『仕事をして、収入を得る事』

これが出来ない人は、自己破産をしても、また多重債務者になるんだそうです。

言われてみれば、当然のことですね。

自己破産をさせることが目的じゃなくて、『借金をしない生活をさせる事』が大事なんですね。

まあ、その一つの手段が、自己破産なんでしょうが・・・

僕は、消費者金融からお金を借りたことがないので、『なぜ借りるのか?』気持ちが分かりません。

ですが、一度でも借りてしまうと、『お金を借りることに対するハードル』が下がってしまうみたいです。

こわいな・・・って感じました。

最後に

幸い、息子は仕事は続けているようです。

年末ぎりぎりまで仕事があるようで、実家に戻ってくるのは、お正月になってからのようです。

今回の借金地獄に懲りて、普通の生活をしてくれればと願うばかりです。

『人にお金は貸さない』

『自分もお金を借りない』

息子の家に、この言葉を貼ってきましたが・・・

この2つさえ守れれば、大丈夫なんですがね・・・

お正月は、息子と将来のことを話し合ってみたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。