「自分がイヤだな」って思うことは、がんばらなくてもいい。

 

こんにちは。たかです。

今日は、国民健康保険、国民年金の手続きの為、役場に行こうかと思っています。

会社から、いろいろと書類が届き始めましたので、少しだけ忙しくなりそうです。

まあ、こればかりは、『やりたくないなぁ』って思っても、やっておかないといけませんね。

まだ、役場に行くまで、時間があったので、ネットを覗いておりました。

そしたら、こんな記事を見つけました。

『マギー司郎がマジックでタネ明かしをする理由「自分が一番ラクな道を選べばいい」』です。

最近、こういったタイトルの記事をみると、興味を持ってしまいます。

さて、何が書いてあったか?

がんばらなくてもいいと思う

この記事は、マジシャンのマギー司郎さんのコメントです。

タイトルに書いた通り、『自分がイヤだ』と思う事は、頑張らなくていいと言われています。

これは、学校だけじゃなくて、会社もそうだと言っています。

僕も、そう思います。

自分がイヤだと思う事って、どんなに頑張っても、限界があります。

頑張りすぎない。

これが、大事ではないでしょうかね。


手品に出会えたのは偶然じゃない

マギー司郎さんって、おとなしい子供だったみたいです。

しかも、大人になっても、初対面の人と話すのが苦手だったり、苦労されたみたいです。

ですが、手品に出会ってから、人生が変わったみたいです。

そのことを、マギー司郎さんは、『偶然ではない』って言われています。

さらに、こう言われています。

『本能を信じて生きていれば、好きなものをちょっとずつ選べる。そして、そうやって好きなものを選べば自分の居場所に行き着く』って。

なんか、いい言葉だなって、感じました。

『本能が好きな物を選ぶ』

『その先に、自分の居場所が見つかる』

ふとした時に、『やってみたいなぁ』って感じることが、大切なのかもしれません。

『何がやりたいんだろう?』みたいに、無理やり頭で考えるんじゃなくて。

その為には、『自分を認める』、『自分の時間を持つ』ことが、重要じゃないかと思っています。

仕事に追い回されていては、『ふと、感じる』って事は出来ないように思います。

最後に

人って、いろんな人がいますね。

熱血的な生き方の人もいれば、なにをやってもうまくいかない消極的な人もいるし・・・

でも、どちらもダメでは無いと思います。

どちらでもいいんですよね。

『こう生きなければいけない!』

僕は、この考え方が、一番良くないんじゃないかと思います。

やりたいように生きればいい。

そして、明るく・楽しく・優しく・感謝して生きることが出来れば、幸せなんじゃないかな?って、考えています。

朝から、変なこと書きました。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。