高齢者に5000円配るらしい・・・それより、もっといい方法あるけど。

 

こんにちは。たかです。

またしても、ビックリすようなことを言い出しましたね・・・

日本の政治家さんは、どうなっているんでしょうか?

何を言い出したか?

それは、『新型コロナウイルス感染拡大の影響で、受給額が減る年金生活者を対象に、臨時特別給付金を支給する』って。

その給付額は・・・なんと5000円。

しかも、1回限り。

どういうことなんですかね?

年金は賃金の影響を受ける

年金額って、どうやって決まるんでしょうか?

年金額の改定は、物価や賃金の変動率、マクロ経済スライドによる調整で決められています。

以前は、物価が上がって賃金が下がった場合、年金額は改定されなかったんです。

しかし、2021年からは、物価が上がって賃金が下がった場合でも、賃金変動率で年金額を改定することにしたんです。

だから、賃金が下がったら、年金額は下がるようにしたんですね。

なのに、なぜ、5000円を給付するのか?

5000円給付するくらいなら、制度を変えなければ良かったんじゃないですかね?

何をやっているのか、サッパリ、分かりません。

もっといい方法がある

賃金が下がっているから、年金も下がる。

ってことはですよ、日本国民全員が、貧乏になっているわけですよね。

働いている人の収入も減っているし、それにつられて、高齢者の年金も減るわけですから。

だったら、国民全員にお金配ったらいいじゃないですかね?

なぜ、高齢者だけに給付するのか?

あるいは、消費税をゼロにしたら、どうですかね?

おそらく、高齢者でも、年間で5000円くらいは消費税払ってますよ。

消費税がなくなれば、国民全員が恩恵を受けることが出来ます。

日本国民の生活が、楽になるわけです。

どうして、これが出来ないんですかね。。。

最後に

ネットニュースを見ていると、こう書かれています。

『夏の参院選をにらみ、年金受給の高齢者らにアピールする思惑がある』って。

そんなことばっかり考えているんですかね・・・

もう、そんな政治家さんには、辞めてもらいたい。

もっと国民が豊かになる方法を考えてほしいものです。

高市さんは、何をやっているんだろうか?

残念で仕方ありません。

ぼやきばかりで、すみません。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。