現金給付1万2000円を検討中らしいが・・・どうなるんだろうか?

 

こんにちは。たかです。

コロナウイルスで生活が苦しくなっている方も多いんでしょうね。

アルバイトをされている方は、シフトに入れなくなっているそうですから。

そうなると、収入が途絶えますから、大変ですよね。

国も、いろいろと施策を出してきていますが、緊急対策として、こんなことを検討しているそうです。

『国民ひとりあたり1万2000円以上の現金給付』なんだそうです。

ん・・・

みなさんは、どう思いますか?

なんのためにやるの?

そもそも、この1万2000円って、何のために配るんですかね?

ニュースによれば、『コロナウイルスの影響による経済の落ち込みへの緊急対策』と言われています。

ってことは、1万2000円を国民に配って、経済を活性化しようとしているんですよね。

でも・・・

みなさん、1万2000円で経済が活発になると思いますか?

仮に、家族4人だと、約5万円です。

この額だと、旅行にも行けませんし、大きなお買い物もできません。

ちょっと、外食に行く程度でしょうか?

しかも、2~3回くらいで終わってしまうかもしれません。

これでは、あっという間に、経済活動は終わってしまうような気がします。

継続的な経済刺激策には、ならないと思うんですがね。

まあ、無いよりはマシですがね・・・

リーマンショックの時は?

リーマンショックの時は、翌年に、国民ひとりあたり、1万2000円を支給したんだそうです。

さらに、65歳以上と18歳以下には8000円を上乗せしたそうです。

ん・・・あまり記憶にないんですが。

その時って、何か効果あったんですかね?

ちゃんと検証をして、1万2000円で効果があったかどうかを確認してほしいですね。

仮に、国民ひとり当たり10万円くらいになれば、効果ありそうです。

アメリカでも、1兆ドル(107兆円)の経済対策を検討しているそうです。

これは、国民ひとり当たり、約10万円の現金給付になるようです。

こういったニュースが出ると、国民の懐も緩みやすくなるんじゃないですかね。

最後に

仮に、このままコロナウイルスが終息しても、経済は活発にならないような気がします。

だって、仕事が減ったり、株価が下がったりして、お金が減ってしまった人も多いんじゃないでしょうか?

今の状態は、将来に不安を感じ、緊縮ムードになっています。

なので、ドーンと国民にお金を配って、お金を使う癖をつけさせないといけません。

そうすれば、貯金のある人は、浪費し始めるはずです。

日銀の発表によれば、家計の金融資産残高は1903兆円あるそうです。

うち現預金は1008兆円なんだそうです。

持ってる人は、持ってるんです。

そういった人に、どんどんお金を使ってもらいましょう。

そうすれば、経済は良くなっていくと思います。

国民ひとり当たり10万円を配って、消費税を0%にする。

そしたら、旅行とか行きませんか?

旅行に行ったら、ついつい10万円以上使ってしまうと思うんですがね。

そしたら、インバウンドで苦しんでいる人にも、お金が循環すると思うんですが・・・

国民に浪費をさせるように、政治家は知恵を出してほしいものです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。