出世していた同期は、みんな降格になったらしい・・・会社って残酷だなぁ。

 

こんにちは。たかです。

先日、勤めていた会社の先輩から、電話がかかってきました。

この4月の人事異動で、福岡に配属になったらしい。

その先輩は、55歳になったので、役職定年を迎えたようでした。

先輩の話によれば、55歳で役職定年になったあと、もし仕事が無ければ、クビになったんだそうです。

その先輩は、運よく、次の仕事があったので、会社に残れたようです。

役職定年と同時に、リストラをするなんて、冷たい会社ですね・・・

そんな感じなので、僕が会社を辞めた後、相当なリストラをやったようです。

出世した同期は?

ちょっと心配になったので、出世した僕の同期の現状を確認してみました。

そしたら・・・

なんと、出世した僕の同期は、ほとんど、降格人事にあったようです・・・

管理職となり、数十名の部下を持っていたやつでも、ヒラ営業マンに格下げされたようでした。

中には、会社を辞めてしまった人もいるようでした。

まあ、数十名の部下を持っていた人が、いきなり、年下の上司のもとで、ヒラ営業マンになるなんて、耐えられないでしょうからね。

会社って、ホントにひどいことしますよね・・・

心配される・・・

そんなことを話していたら、先輩から、こう言われました。

『ところで、たかさん、今何してるの?』って。

何してるの?って聞かれるのが、僕にとっては、いちばん答えづらいんですよね。

だって、何にもしてないから・・・

なので、素直に、『何もしてませんよ』って答えました。

すると、先輩は、『はっ?じゃあ、ずっと、家にいるの?ボケるよ!』だって。

そんなの、余計なお世話ですよね・・・

仕事もせずに、ずっと家の中にいることが、信じられないみたいでした。

さらに、こう言われました。

『お金は大丈夫なの?働いてないんでしょ?』って。

もう、いちいち説明するのが面倒なので、『たぶん、大丈夫だと思います』って、適当に返事しておきました。

まあ、サラリーマンの方からすれば、僕の生活って、変に見えるんでしょうね・・・

分からないでもありませんが。。。

最後に

先輩の話を聞いて、僕は、こう思いました。

『僕は、あの時、会社を辞めなくても、どうせクビになっていたんだろうなぁ・・・』って。

僕みたいな、ポンコツサラリーマンは、速攻でクビにされたことでしょう。

ならば、みずから会社を辞めたほうが、潔かったと思います。

退職金も、多少は多めに払ってくれましたし。

やはり、あの時、会社を辞めて正解だったと思います。

あとは、自力でお金を稼げるようになりたいですね。

そうすれば、『今何してるの?』っていう問いに、ちゃんと答えることが出来ますからね。

ん・・・

かっこいいのは、『投資家やってます!』かなぁ・・・

そう言えるように、もっと、稼がないといけませんね。。。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。