日本人って、ホントに政治に関心ないみたい・・・最終的には自分が困るのに。

 

こんにちは。たかです。

先日、東京都議選が行われました。

自民党は、思ったよりも議席が取れなかったようですね。

まあ、これだけ、好き勝手に政治をやっていますから、そうなっても仕方ないかも。

国民が不安に感じていることに対して、真摯に向き合ってくれませんからね。

適当なこと言って、ごまかしてばかり。

きっと、政治家の方たちは、『国民はバカだから、適当にやっても大丈夫!』って考えていると思います。

なので、国民は、しっかりと国民の意志を選挙で意思表示しないといけません。

だけど・・・

都議選の投票率

先日行われた都議選の投票率は、42.39%で、前回、4年前の選挙より8.89ポイント低かったそうです。

この投票率は、過去、2番目に低い投票率なんだそうです。

今、東京でオリンピックが開催されようとしていますが、国民からは、たくさんの不安の声が上がっています。

しかし、政府はそれに対して、真正面から答えようとはしていません。

その結果、多くの国民は、不安を増大させていると思います。

なのに、なぜ、この投票率なのか?

『政府のやり方は間違っている!』とメッセージを出す、いい機会だと思うんです。

たしかに、『都議選挙なので、ここで言っても仕方ない!』っていう方もいらっしゃると思います。

ですが、過去2番目に低い投票率っていうのは、どうなんでしょうかね・・・

もっと、政治に関心を持たないと、政治家に食い物にされますよ!

そして、僕らの生活は、どんどん貧しくなり、どんどん苦しくなる。

『誰がやっても同じ!』なんてことを言っていたら、どうしようもなくなるかもです。

選挙には行こう!

オリンピックが終わったら、選挙が行われます。

ぜひ、みんなで選挙に行きましょう。

そして、投票しましょう。

よく、こんなことを言う人がいます。

『どこに入れたらいいか分からない・・・』って。

それは、もっと自分から情報を取りに行かないといけません。

そうやっていかないと、いい方向に国を変えることは出来ません。

国を変えるのは、政治家ではなく、国民なんですからね。

最後に

すみません・・・ちょっと、熱くなってしまいました。

世界は、方向転換しようとしています。

アメリカはバイデン政権になり、中国を意識したお金の使い方を始めています。

G7でも、積極的な財政出動がコミットされたわけです。

しかし、日本では、未だに『プライマリーバランス黒字化』です。

こんなことをしていたら、経済は落ちぶれ、大国の属国になるしかありません。

まあ、今でも、アメリカの属国かもしれませんけどね・・・

もしかしたら、今度の選挙は、日本の大きな節目になるかもしれませんね。

ここで誤った経済政策をやれば、立ち直ることが出来なくなるかも・・・

そんな気がしています。

みなさんは、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。