五十肩が再発したみたい。リタイアするなら、若いうちがいいと実感した。

 

こんにちは。たかです。

数日前から、朝起きたら左肩が痛いんです。

腕を上げようとすると、『ピりッ』とする痛みが・・・

数年前にも、一度、五十肩になったんですが、その時よりはマシのようです。

その時は、ジッとしているだけでも激痛が走り、寝ることさえできませんでしたから。

年を取ると、だんだん、体がボロになっていくんですね。

母の通院のついでに、僕の五十肩の治し方を聞きましたので、書いてみたいと思います。

五十肩って何?

五十肩って言うのは、医学的には、『肩関節周囲炎』と言うんだそうです。

肩関節まわりの筋肉や靭帯が炎症を起こしているらしい。

なので、炎症がおさまらないと、痛みは無くならないってことですかね。

ですが、原因は、はっきりとは分かっていないそうです。

ん・・・

ってことは、根本的に治すってことは出来ないんでしょうね。

痛い時はジッとしている

先生から言われたのは、こうです。

『痛い時は、無理をせずに、ジッとしていること』

『肩が痛くない状態を保つこと』だって。

なので、無理して、腕をグルグル回したりしたらいけないみたいです。

早く、聞いておけばよかった・・・

この数日、腕をグルグル回しっぱなしでしたからね。

多少痛みがあっても、ガマンして、腕をグルグルしていました。

それで、痛みが増してきているのかも・・・

時すでに遅しか・・・

あとは、鎮痛剤を飲んで、痛みが治まるまで、ガマンするしかないみたいです。

痛みが無くなったら運動

完全に痛みが治まって来たら、運動をして腕の可動域を広げるんだそうです。

そのままにしておくと、腕が上がらなくなったりするらしい。

なんだか、厄介な病気ですね。

いちばんやってはいけないのは、ちょっと痛みが治まったからと言って、運動することなんだそうです。

そうすると、また、炎症を起こして痛みが強くなるそうです。

ますます、厄介です・・・

そして、運動のやり方も、教えてもらいました。

腕を振り子のようにブラブラさせるんだそうです。

『こんなのでいいのかな?』って感じですが・・・

最後に

リタイアした途端に病気になった・・・

そんな方の話を聞いたことがあります。

やはり、できるだけ、若いうちに自由になったほうがいいですね。

でないと、好きなこと出来ませんからね。

僕みたいに、肩が痛いだけでも、行動が制限されますから・・・

早く良くなってくれないと、釣りにも行けません。

みなさんも、健康には十分お気を付けください。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。