国家公務員のボーナス約68万円らしい。僕は、それより時間の方が良い。

 

こんにちは。たかです。

そろそろ、ボーナスの季節になってきましたね・・・

僕も、サラリーマンをやっていた頃は、ボーナスが楽しみでした。

唯一、ボーナス支給日だけは、仕事をバリバリやっていました!

もう、やる気満々です。

でも・・・

その翌日には、通常モード(うつ状態)に戻っていましたが・・・

サラリーマンにとって、ボーナスってうれしいですよね。

でも、今年はどうなるんだろうか?

国家公務員のボーナス

三菱UFJリサーチ&コンサルティング『2020年夏のボーナス見通し』によれば、国家公務員の夏のボーナスは、このくらいなんだそうです。

『68万7600円』

いいお値段ですね・・・

前年比1.3%増と予想されているそうです。

このくらいあれば、僕の生活なら、約半年くらいは生きていけそうです。

ですが・・・

民間企業のサラリーマンは、どうなんですかね?

かなり、経営状況も苦しいみたいですし。

もしかしたら、ボーナスが出ない会社もあるかもしれませんね。

まあ、いずれにしても、僕には、まったく関係のないことですが・・・

時間の方が良い

昨年の今頃は、こう思っていました。

『あ~、僕もボーナス欲しいなぁ・・・』って。

かなり、サラリーマンの方を、うらやましく思っていました。

ですが、今年は、ちょっと違いますね。

もし、ボーナスをくれるのであれば、遠慮なくいただきますが、そこまで『うらやましい!』とは思いません。

なぜか?

それは、『お金よりも時間の方が大事!』って気がついたからです。

お金があっても、時間がなければ、お金の使いようがありません。

そうなると、ただ、お金を持っているだけです。

まあ、お金を持っているだけでも、楽しめる人もいるかもしれませんが・・・

でも、僕は、お金を持っているだけでは、楽しくありません。

お金って、使わないと意味ないと思っています。

ですが、時間があれば、お金がなくても、楽しめます。

別の言い方すると、時間があると、お金はあまり必要ありません。

これに気がついたんです。

最後に

『定年退職後は、旅行なんかに行って、生活費が増えるんじゃないか?』っていう方がいます。

たしかに、そんな人もいるでしょう。

でも、多くの人は、その逆だと思います。

あまり、お金を使う機会がない。

だって、会社を辞めたら、友達なんて、ほとんどいませんよ(僕だけかな・・・)。

そうなると、お金を使うことも無い。

そして、お金で解決していたことを、有り余る時間をつかって、自分でやるようになります。

たとえば、家の修理をするとします。

今までは、時間がないので、業者さんにお願いして、修理をしてもらっていました。

すると、業者さんに、お金を払わないといけません。

ってことは、お金を使うわけです。

ところが、時間があると、業者さんにお願いせず、自分でやればいいだけです。

そうすれば、業者さんにお金を払う必要はありませんから、お金を使うことは無いわけでです。

こういうことって、けっこう多いです。

しかも、自分でやると、いろんな経験をすることが出来ます。

すると、新しい発見なんかがあって、楽しいわけです。

みなさんは、お金と時間、どちらが欲しいですか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。