会社を辞めて1年半が経過した。今の心境は・・・

 

こんにちは。たかです。

あっという間に、2020年も10月になりました。

気がつけば、僕が会社を辞めてから、1年半が経過したことになります。

つい、この前、会社を辞めたような気がするんですがね・・・

この年齢になると、時の流れが早く感じます。

今日は、この1年半を振り返って、今の心境を書いてみたいと思います。

ストレスを感じることが減った

会社を辞めて、いちばん思うことは、『生きるって、こんなにストレスがないものなのか!』ってことです。

仕事をしていた時は、毎日毎日、ストレスの連続でした。

気が休まる時はなく、ずっと、仕事のことが頭の中を占領していました。

365日、ずっと沈んだ気持ちで生活していたんです。

ところが、会社を辞めた途端にストレスから解放され、生きているだけで幸せだと思うようになりました。

別に、お金もいらないし、地位や名誉もいらない。

ただ毎日、穏やかに生活するだけで、幸せを感じています。

とは言え、贅沢を言わせてもらえれば、ひとつだけ、不満があります。

夫婦関係は難しい

僕の唯一の不満は、自由な時間の使い方が出来ないことです。

以前のブログ記事にも書きましたが、今の僕は、自由にパソコンを使うことが出来ません。

僕がパソコンを使うことが出来るのは、15時くらいまで。

それ以降は、パソコンを使うことは出来ません。

なぜか?

それは、妻から『パソコン使用禁止令』が出ているからです。

僕が、ずっと、パソコンの前で作業をしているのが気に入らないみたいなんです。

もし、独身なら、こんなことにならないんですがね・・・

夫婦とは、なんとも難しいものです。

所詮、他人ですからね。

まあ、仕方ないのかもしれません。

お金は使わない

それから、会社を辞めると、お金を使わなくなりました。

僕の個人的なおこづかいって、月に5000円くらいです。

タバコと釣り、お酒を買うくらいですからね。

お酒も、週に1回しか飲まなくなりましたし・・・

『サラリーマン時代って、なぜ、あんなにお酒を飲んでいたんだろうか?』って不思議な気持ちになります。

それから、家族の生活費に関しても、妻の美容関係がなくなれば、10万円以内で生活できると思います。

夫婦2人が普通に生活するだけなら、そんなにお金は必要ないみたいです。

このままいけば、夫婦2人の公的年金で生活出来るんじゃないかと思います。

ってことは、そこまで、大きな金額の貯金は必要ないってことですね。

最後に

会社を辞めてから1年半が経過しました。

ホントに、会社を辞めてよかったと心から思います。

人間らしい生活をする事が出来ていますからね。

きっと、今の生活が人間の生き方なんだと思います。

毎日毎日、ストレスによって心が蝕まれ、憂鬱な日々を過ごすのって、間違っていると思います。

多少のストレスは、仕方ないと思いますがね。

仕事がつらくて、毎日、憂鬱な日々を送っている方は、生き方を変えたほうが良いかもです。

今の仕事じゃなくても良いのかもしれない。

あるいは、仕事をしなくってもいいのかもしれない。

ちょっとだけ、考え方を変えてみることも大事なのかもしれません。

あと何年、こんな生活をする事が出来るか分かりませんがね・・・

ですが、お金が底をつくまでは、このダラダラした生き方をやっていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。