コロナウイルスに注意するのは大事だが過敏になりすぎるはどうかな?

 

こんにちは。たかです。

今日も、家から出ることなく、ネットでウロウロと記事を読んでしました。

そしたら、こんな記事を見つけました。

『山中伸弥教授、ジョギングや散歩中のエチケットを公開 「周りにウイルスを撒き散らしているかも」』です。

なんと、ジョギング中や散歩中にも、ウイルスをまき散らしているというのです。

ん・・・そこまでは、気がつきませんでしたね。

人ごみの中には、行かないようにはしていたんですが。

僕は、愛犬君のお散歩に行くんですが、その時に、人とすれ違う時があります。

その時に、ウイルスをまき散らしているかもしれないってことです。

なるほど~。

マスクは常識

もしかしたら、僕自身、ウイルスに感染しているかもしれません。

ってことは、どんな時であれ、外出する時はマスクをする必要がありそうです。

たとえ、犬の散歩の時でも、マスクはしておいた方が良いんでしょう。

すれ違いざまに、ウイルスを感染させてしまうかもしれませんからね。

特に、ジョギングなどの運動をしている時は、大きな息をしますからね。

通常の呼吸ならば、2mくらいしか飛散しないかもしれませんが、ジョギングなどすると4mくらい飛ぶんだそうです。

ただ、そこまで、感染力が強いのかな・・・なんて気もするんですが。

過敏すぎるのもどうか?

先日、福岡で、こんな事件が起きました。

ドラッグストアの店員が、釣り銭を手渡ししようとしたことに腹を立て、店長を殴ったそうなんです。

店長を殴った男は、『コロナがはやっているのにふざけているのか!』と言っていたそうです。

まあ、この男からすれば、『トレーに入れて釣り銭を返せ!』ってことなのかもしれません。

ですが、ちょっと、気にしすぎじゃないですかね・・・

しかも、殴るなんて、とんでもない行為です。

他には、こんな人もいるようです。

クレジットカードをお客さんに返そうとしたら、『そのまま返す気か!』といって、怒ったそうです。

『消毒して返せ!』とでも言いたいんですかね?

ここまでくると、過敏すぎると思います。

最後に

引きこもり生活が長くなり、だんだんとイライラしている人が増えてきているようです。

お店の店員さんなんかは、大変かもしれませんね・・・

クレーマーだらけになってしまいそうです。

こんな時は、外に出ず、人と会わずに、家の中で自分の好きな事をやっているのが良いようです。

そうすれば、よけない揉め事に巻き込まれませんからね・・・

これからは、犬の散歩の時には、マスクをつけていきたいと思います。

でないと、『あんた、ちゃんと、マスクしなさい!』って怒られそうですから。

みなさんも、コロナに感染しないよう、お気を付けください。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。