『風邪くらいで、会社休めない』ではない。『風邪でも、絶対に行ってはいけない』

 

こんにちは。たかです。

コロナウイルスの感染が止まりませんね・・・

昨日は、日本全国で、感染者数が700名を超えていたようです。

このまま、人と人との接触が減らなければ、さらに拡大していくことでしょう。

そんな中、テレビの出演者にも感染が広がっています。

『報道ステーション』のメインキャスターを務める富川悠太アナウンサーも、コロナウイルスに感染されたそうです。

はやく、治るといいですね・・・

症状は?

報道によれば、富川アナの症状は、こんな感じだったようです。

在宅勤務だった4月3日と、休日だった4日に38度の発熱。

すぐに平熱に戻り、6日から通常出勤。

7日の『報道ステーション』本番中に痰がからむ症状が現れた。

8日ごろから息切れを感じるようになり、9日も平熱ではあったものの、階段を昇ったり早歩きすると息苦しさを感じていた。

10日朝も同様の症状が続いたため都内の病院に入院。

CT検査で肺炎の症状が確認され、11日にPCR検査を受け、陽性と判定。

ん・・・

かなり、症状がありますよね。

ちょっと、無理しすぎたのかな?

風邪くらいで休めない!

日本人の中に、『風邪くらいでは、会社を休めない!』って感覚ありませんか?

富川さんも、すぐに熱が下がったので、風邪だと思ったんじゃないでしょうか?

そして、『自分がコロナに感染するはずない!』って思っていたんじゃないでしょうかね。

だから、出勤したんじゃないでしょうか。

今は、『風邪くらいでは、会社を休めない』は危険だと思います。

『風邪でも、会社に行ってはいけない!』んだと思います。

とにかく、熱が出たら、すべてのことをやめて、家の中でジッとしている。

家族がいれば、極力、接しないようにする。

そして、可能なら、PCR検査をしてもらう。

このくらいやらないと、いけないんじゃないでしょうかね。

最後に

ですが・・・

富川さんって、電車通勤なんですかね。

もし、電車で通勤してたら、一緒に乗り合わせていた人は、感染しているかもしれません。

富川さん以外にも、『熱が下がったから出勤してます!』みたいな人がいるかもしれません。

そうなれば、どんどん、感染が広がっていきます。

こうやって、感染経路不明な方が出ているんじゃないか?

そう思うんです。

一旦、熱が出たら、外には行かない。

たとえ、熱が下がったとしても。

これは、国民全員が共有しないといけないことだと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。