マジでやばい・・・家を買うなんて、それどころの話じゃない。

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『37歳主婦、自宅は雨漏り、貯蓄はほぼゼロ。子ども3人の教育費も足りません』です。

貯金は無いし、家はボロボロ。

加えて、3人の子供は、これから学費がかかる・・・

そんなご家庭のようです。

しかし、この主婦の方は、こう言っています。

『家計管理をし始めて、これまで計画的でなかった支出がコントロールできるようになり、上手くいけば持ち家も・・・』って。

ん~、家を買うことなんて出来ますかね・・・

ちょっと、考えてみました・・・

登場するご家庭は?

旦那さん41歳、奥さま37歳、13歳、9歳、5歳のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さんが16万6000円、奥さまが8万1000円です。

合わせると、月に約25万円くらいになります。

ボーナスは、年間で26万円くらいあるそうです。

世帯年収にしたら、約400万円くらいですかね。

その他、児童手当が月に3万5000円あります。

ちなみに、貯金は投資を合わせても、約5万円しかありません・・・

なかなか、きびしいですね。

支出は?

一方、支出はこんな感じです。

・家賃:1万円

・車両費:3万8000円

・食費:6万2000円

・光熱費:2万2000円

・通信費:8000円

・趣味娯楽:2万円

・教育費:1万4000円

・こづかい:3万5000円

・雑費:1万1000円

・保険料:2万6000円

・医療費:1万円

合計すると、約25万円くらいになります。

月の収入は25万円ですので、ギリギリ足りるくらいですかね・・・

もしかしたら、足りない月も出てくるでしょう。

ボーナスからは、9万円ほど貯金しているようです。

でも、今の貯金額は5万円ですから、どうなっているんでしょうかね?

マジでやばい

このご家庭には、3人のお子さんがいらっしゃいます。

13歳、9歳、5歳ですから、これから、バンバンお金が飛んで行きます。

もし仮に、大学に進学するとなれば、一人あたり、500万円は覚悟したほうがいいです。

まあ、家から国立大学に通ってくれればいいんですが、そんなにうまくはいきません。

私立大学なんかに行かれたら、即破産ですね・・・

では、どうしたらいいのか?

このご家庭の家計簿を見る限り、まだまだ、節約できることがありそうですね。

趣味娯楽とこづかいで、月に5万5000円は使いすぎでしょうね。

もっと減らせると思います。

まあ、コツコツ節約することも大事ですが、手っ取り早いのは、収入を増やすことでしょうか。

転職するか副業するか?

そして、そのお金を投資で増やすしかありませんね。

とはいえ、今は、手持ちのお金がありませんので、まずは、貯金からでしょうかね。

最後に

おそらく、結婚されてから、適当にお金を使ってきたんでしょうね・・・

奥さまも、『家計管理をし始めて、これまで計画的でなかった支出がコントロールできるようになり・・・』って言われていますので。

もっと早くから管理していれば、もっと貯金もあったと思うんですがね。

ネットなどで、『家計簿なんて、必要ない!』なんてこと言われていますが、そんなことありません。

毎月、何に、いくら使っているかを把握しないと、お金は貯まりません。

そしてさらに、その貯まったお金に働いてもらわないといけませんね。

我が家も、家計簿を正確につけはじめてから、支出が減りました。

もし、お金が貯まらない人は、やってみてください。

効果あると思いますよ。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。