日本が消滅する・・・イーロン・マスクさんが言っています。

 

こんにちは。たかです。

何かとお騒がせのイーロン・マスクさんが、Twitterでこんなことを言ったんだそうです。

『日本が消滅する』って。

さらに、こう続けています。

『当たり前のことだけど、出生率が死亡率を上回るような変化がない限り、日本はいずれ存在しなくなるだろう。これは、世界にとって大きな損失になる』だって。

まあ、そのとおりですよね。

日本は、出生率が下がっていますから、どんどん人口は減っていきます。

ん・・・

みなさんなら、どうしますか?

為末さんの対策は?

陸上男子400メートルの世界陸上銅メダリストの為末さんは、イーロン・マスクさんの投稿について、こう言っています。

『私もそう思います』って。

さらに、対策について語っています。

◉日本で育っているすべての子供と子育て世代を支援する世論を形成する

◉移民に対しての議論を活性化させ寛容な空気を作り、日本在住の外国人が暮らしやすい仕組みを作る

◉日本人が自立し、意識が外に向くような考えを世にばら撒く

みなさんは、この意見に関して、どう思いますか?

移民は反対かな・・・

僕の考えを書いてみたいと思います。

まず、子育て世代への支援は、必要だと思います。

今は、夫婦共働きじゃないと、生活出来ませんから、保育所とかを充実させてほしいですね。

保育所を国が運営すれば、保育士さんへのお給料も、高くできると思うんですがね。

そうなれば、少しは、保育所を増やすことが出来るかもしれません。

次に、移民に関しては、僕は反対ですね。

なぜ、移民を入れるのか?

治安も悪くなりますし、文化も変わってしまいます。

移民がいなければ、労働力が減りますから、経営者は賃金を上げなくてはいけなくなります。

そうなれば、労働者は豊かになれるわけです。

すると、結婚する人が増えるかもしれませんし、子供が増えるかもしれません。

逆に、経営者は、大変になると思いますが・・・

移民を入れて、低賃金を継続すれば、それこそ、日本人は消滅してしまうかもしれません。

そして、最後の項目ですが・・・

何を言っているのか、サッパリ分かりません。。。

最後に

このままいけば、日本人は、一旦は激減するかもしれません。

しかし、少なくなった日本人が豊かになれば、生活にゆとりが出来てくると思います。

そうなれば、また、子供の数が増えてくるんじゃないでしょうか?

すると、日本人も増えていくわけです。

見方を変えると、こう言えませんかね?

『日本人を消滅させるために、賃金を上げない』って。

日本人を貧乏にしていけば、日本人が消滅する可能性は高くなるんです。

もしかしたら、世界の中には、『日本人は邪魔だ!抹殺しろ!』って思っている人がいるのかもしれませんよ・・・

イーロン・マスクさんは、こういったことを予言してくれているのかもしれませんね。

いや・・・予言ではなく、計画なのかもしれません。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。