川栄李奈さん「このままでは悔いが残りすぎて死ねない」

 

こんにちは。たかです。

川栄さんて、AKBにいた人ですよね。

ちょっと、おバカキャラだった。

でも、しっかりしてます。

この記事を読んで、思いました。

川栄さんって、お芝居が好きで、女優をやってみたかったそうです。

『女優をやらずに死んでしまっては、後悔する』って思ったんでしょう。

そして、こんな事も言ってます。

『自分の好きなお芝居だったら、どれだけ忙しくても、楽しくやっていけるんじゃないか』って。

僕も、そう思います。

好きな事なら、多少、忙しくてもOKじゃないか、って。

働き方改革いらないですね。

このまま死んだら後悔するか?

川栄さんの記事を読みながら、『僕は、どうなんだ?このまま死んだら後悔するかな?』って考えました。

仕事もやれる範囲で頑張ったし、子供も育てた。

これから、特別やりたいことも無いし。

あまり、後悔しないような気がします。

疲れているんですかね・・・

今の環境から脱出できるのであれば、それもありかと。

目標がない!

川栄さんは、こうも言ってます。

『目標ってないんですよね。今はお芝居をしながら日々を送れているのが嬉しいし、すごくありがたい』

これって、ほんとに、うらやましいと思いました。

僕も、こうありたいです。

目標なんてない。

でも、毎日が、うれしい。

そして、感謝している。

ほんとにやりたいことに熱中している人が、思うことかもしれません。

まずは、『何をやりたいか?』ってことを、探さないといけませんね。

探すというより、出会わないといけません。

その為には、『ふと、興味を持ったもの』に、チャレンジしてみようと思ってます。

川栄さんの女優業のようなものに、出会えるかもしれません。

10年後に良かったと思いたい

僕は、最近、こう思います。

10年後、僕が60歳くらいになった時、『あ~、あの時、会社をやめておいて良かった』って、思いたいです。

そのくらい、充実した毎日を送っていたいと思います。

逆に、『あの時、会社やめなきゃ、こんな事にはならなかった』とは、思いたくないですね。

人生って、一度きりです。

やりたくないことで、毎日を過ごすような事は、もう、やめようと思います。

今日は、土曜日のお昼前です。

でも、やらないといけないことが、たくさんあります。

やりたいことではありません。

会社の仕事関係です。

『働き方改革』とか言ってますが、現実は、そんなに甘くありません。

土日だって、会社に縛られてますね。

ですが、半年後には、ゆっくりと、好きなことが出来るようになります。

退職に対して、ワクワク感はありませんが、今よりは、心おだやかに生きて行けそうです。

もうちょっとだけ、頑張ってみるかな・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コツコツ働いても年収300万 好きな事だけして年収1000万 シリコンバレーで学んだプロの仕事術【電子書籍】[ キャメル・ヤマモト ]

価格:1,037円
(2018/11/17 10:46時点)