会社を辞めたら仕事の夢を見るようになった。訳が分からん・・・

 

こんにちは。たかです。

最終出社日から、早いもので1週間が経過しました。

あっという間ですね。

その間に、単身赴任先の片づけや引っ越しなど、いろいろやる事が多かったせいかもしれません。

福岡の実家と、山口の単身赴任先との往復もありましたので、尚更かもです。

話しは変わりますが、最近、困ったことが起きています。

仕事の夢を見る

働いていた時は、たまーに、仕事の夢を見ることがありましたが、このところ毎日なんです。

しかも、夢の内容がわるい・・・

ほとんど、トラブル対応で、アタフタしている夢です。

かなり内容もリアルでして、何度も、夜に目が覚めるようになりました。

仕事を辞めたのに、なんで、夢をみるのか?

自分でも不思議でなりません。

会社を辞めたことに後悔しているのか?

僕の心の奥底では、会社を辞めたことを後悔しているんじゃないか?

奥底では、もしかしたら、そうかもしれません。

でも今は、ゆったりとしていますし、お金にも困っていません。

どちらかと言えば、好きなことをやっていますし、仕事をしていた時よりも、充実しているように感じます。

なので、『あ~、やっぱり、辞めなきゃよかった』なんていう気持ちは、まったく無いですね。

ネガティブな記憶が残っている

人間って、なぜか、失敗したことをよく覚えていますよね。

仕事で成功をおさめた事もあるはずなのに、そんなことは、あまり覚えていません。

その悪い記憶が、夢に出てきているんでしょうか?

悪い事ばかりではない

よく考えると、仕事の夢って、悪い事ばかりではありません。

なぜか?

それはですね、悪い夢を見た後に、こう思うんです。

『あ~、夢で良かった。そして、やっぱり、会社辞めてよかった』って。

仕事をしていた時の失敗やイヤな事を、思い出せてくれるんです。

そうすると、会社を辞めたことに、前向きになれるんですね。

『もう、こんな理不尽な目に合わなくって済む!』って。

そうなんです。

もう、僕は、仕事での理不尽なことに振り回されることが無くなるんです。

最後に

『退職してからの1年間が、一番つらい時期』と書いてあるブログを読んだことがあります。

なんとなく、分かります。

なんか、不安定なんですね・・・

朝起きて、仕事に行かない。

最高に幸せなんですが、なんか、心の中がふわふわしているんです。

『これでいいんだろうか・・・』みたいな。

『じゃあ、仕事をすればいいじゃないか!』って思うんですが、それもイヤだし。

まあ、おっさんのわがままですかね。

この生活に慣れるのも、1年くらいはかかるのかもしれません。

慌てることなく、ゆっくりしてみたいと思います。

明るく・楽しく・優しく・感謝して生きるには、もっと修行が必要みたいです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。