レバナス爆損・・・含み損の記録更新。マジで、こんなに損してるの・・・

 

こんにちは。たかです。

株式投資をしているみなさま、お元気でしょうか?

私は、なんとか、お元気です。

このところ、アメリカ株が下がりっぱなしだったので、投資信託の状況を見ておりませんでした。

株が下がっている時は、証券口座は、あまり見ない方が良いですね。

ですが、やはり、ちょっと気になったので、こっそりのぞいてみました。

そしたら・・・

含み損が増えているだろうな・・・とは思っていたんですがね。

レバナスは、とんでもないことになっておりました。

資産状況

では、僕が所有しているファンドについて書いてみたいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:16,940円

・取得単価:17,063円

・評価損益:-12,954円(-0.7%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:18,213円

・取得単価:20,440円

・評価損益:-195,467円(-10.9%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:2,000,000円

・基準価格:27,163円

・取得単価:38,340円

・評価損益:-583,050円(-29.2%)

なんと、3つ合わせると、791,471円のマイナスになっております・・・

中でも、レバナスは、ひどいですね。

もし、投資を始めたばかりの人だったら、投げ売りしてしまいますよね。

しかし、インデックス投資家は、それだけはやってはいけません!

必ず復活する!

今、なぜ、株は下がっているのか?

企業の業績が悪くなったからなのか?

それとも、企業の不祥事のせいなのか?

S&P500やNASDAQが下落しているのは、そうではありませんよね。

利上げやQT、戦争の影響で、株価が下がっているだけです。

なので、会社の価値が落ちたわけではありません。

そう考えると、今の状態は、『価値ある企業の株を安く買える時』ってことになりませんか?

たとえると『ブランド品のバーゲンセール』って感じでしょうか?

今、優良企業の株価が、約20%OFFで買える時なんです。

だったら、どうしますか?

今持っている株券を、手放しますか?

それとも、買い増ししますか?

僕だったら、買い増ししますね。

よーく考えてみると、利上げもQTも戦争も、この先、ずっとやっているわけじゃありません。

来年の今頃は、きっと、終わっている事でしょう。

ならば、株価も、上がってきているかもしれませんよね。

長期の目線で見れば、今は、お金持ちになる大チャンスかもしれません。

あるファンドマネージャーが、こんなことを言っていました。

『リスクを取るから、リターンが得られる』って。

逆に言えば、リスクを取らないと、リターンは得られないってことですね。

最後に

僕は、いろいろなインデックス投資をやっています。

TECLといった、3倍ブルの商品も持っています。

もちろん、すべて、含み損をかかえています。

では、全部合わせると、いくら含み損をかかえているのか?

おそろしいですが、計算してみました。

そしたら・・・

な・な・なんと、1,715,512円です・・・

もし、今、すべてもファンドを狼狽売りしたら、約170万円の損になります。

いや・・・絶対にそんなこと出来ませんね。

きっと、株価は戻って来る!

いや、絶対に戻って来る!

そう自分に言い聞かせながら、証券口座は見ないようにして、生活したいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。