レバレッジNASDAQは含み損。暴落がやってくるのか?

 

こんにちは。たかです。

2022年のアメリカ株は、あまり調子良くないですね・・・

まあ、この数年、ずっと右肩上がりでしたので、ちょっとした調整局面なのかもしれません。

ネットニュースなど見ていると、テーパリングは3月くらいに終了して、その後は、利上げが3回程度行われるようです。

おそらく、第1回目の利上げの時に、ガクッと株価が下がりそうな気がします。

過去のチャートを見る限り、そんな感じです。

その後、量的引き締め(QT)が行われると、さらに株価が下がっていくんでしょうね。

もしかしたら、今年は、大きな株価下落があるかもしれませんね。

保有資産はどうなった?

では、今、僕が保有しているファンドについて、ご紹介したいと思います。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:18,978円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+201,684円

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:21,644円

・取得単価:20,440円

・評価損益:+105,677円

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:38,736円

・取得単価:39,322円

・評価損益:-26,825円

ついに・・・

レバナスが含み損を抱えることになりました・・・

今年になってから、ガンガン下がっていますからね。

どこまで下がっていくのか、ある意味、楽しみでもあります。

暴落が来たらどうする?

もし仮に、今年、暴落が来たらどうするか?

株を保有している方は、どう考えていますか?

やり方は、人それぞれだと思います。

僕の場合、週足のRSIが40未満になった段階で、追加購入を考えています。

追加購入額は、20万円くらいを予定しています。

ただし、含み損を抱えた場合に限りますがね。

含み益が出ている時は、追加購入はせずに、そのまま、ホールドします。

まちがっても、『損切り』はしません。

僕が保有しているのはインデックスファンドなので、将来的には右肩上がりになると信じているからです。

これが、個別株を持っているのなら、損切りすることも考えるかもしれませんね。

最後に

2022年は、株価は乱高下しそうな気がします。

僕としては、スリルがあって、楽しみであります。

どんどん下がってくれれば、どんどん買い増ししていきます。

そして、10年後には、かなりの資産に育ってくれると信じています。

もし、1億円になったら、何に使おうかな・・・

平家に建て替えるか・・・

それとも、レクサス買うか・・・

どっちもやっちゃうか・・・

妄想するだけなら、タダですかね!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。