レバレッジNASDAQはやめた方が良い!貴重なアドバイスいただきましたが・・・

 

こんにちは。たかです。

僕は、老後資金を増やすために、いろんなインデックスファンドに投資をしています。

たとえば、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)やiFree NEXT NASDAQ 100などです。

さらに、iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)にも、投資をしています。

すると、ブログ読者の方から、こんなアドバイスをいただきました。

『たかさん、レバナスはやめたほうがいいですよ。レバナスは、70%くらいは簡単に下落しますよ』

『精神的におかしくなる前に、引き上げたほうが身のためです』って。

僕のことを思って、アドバイスをくれたんだと思いますが・・・

今日は、レバナスに対する、僕の考えを書いてみます。

上がるんじゃない?

たしかに、このアドバイスは、間違ったことは言っていないと思います。

NASDAQ100が40%くらい下落すれば、レバナスは70%くらい下がりますからね。

ですが、NASDAQ100って、ずっと下がりっぱなしなんでしょうか?

個別株ならば、業績不振などの理由で、下がりっぱなしになることもあるでしょう。

しかし、レバナスはNASDAQ100に連動しています。

ということは、NASDAQ100は、100社に投資をしているようなものです。

どう考えても、NASDAQ100が下がりっぱなしになるとは思えないんですよね・・・

問題は?

レバナスの問題点は、たったひとつだと思っています。

それは・・・

『狼狽売りをする』ってことです。

だれでも、購入した株が70%も下落したら、精神的に落ち込むと思います。

100万円が30万円になるわけですからね・・・

1000万円だったら、300万円になって、700万円も損することになります。

そうなれば、精神的におかしくなるかもですね。

精神的におかしくなれば、『これ以上、損をしたくない!』という考えになり、狼狽売りをしてしまうかもしれません。

しかし、精神的におかしくならない程度の投資金額であれば、問題ないと思います。

僕の場合、180万円を投資していますので、70%下落しても、損益額は約130万円です。

まあ、かなりの金額ですが、まだ、取り返せる金額だと思います。

なので、狼狽売りはしないと思っています。

しかし、実際に大暴落を経験しないと分かりませんがね。

買い増しの勇気を持つ

2022年、2023年は、アメリカの株価は、下がっていくんじゃないかと思っています。

なので、ある程度の下落が来たとき、買い増しをする予定にしています。

そうすれば、取得単価を下げることも出来ますし、狼狽売りを阻止することも出来ると思っています。

しかし・・・

大暴落した時に、ホントに買い増しすることが出来るんだろうか・・・

だって、怖くないですか?

『もっと下がるんじゃないか・・・』なんて弱気になりそうな気がします。

そうなると、買い増しが出来ないかも・・・

今、そんなことを想像しています。

もっと、自分の投資法に自信を深めないといけませんね。

その為には、勉強しかないのかなぁ・・・

今日は、レバナスに対する、僕の考えを書いてみました。

ブログ読者の方から、いろんなアドバイスをいただき、ホントにありがたく思います。

これからも、宜しくお願い致します!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。