『自由に生きる』と『わがままに生きる』のは違うことなのか?

 

こんにちは。たかです。

僕は、『自由に生きたい』って思って、会社を早期退職しました。

今、自由な時間を、自由に生きています。

おそらく、生まれてから、こんな時間を経験したことありません。

僕が考える『自由に生きる』とは、『イヤなことをしない』ってことです。

僕は、幼稚園もイヤでしたし、学校もイヤでした。

当然、会社の仕事もイヤでした。

仕事に関しては言えば、興味のある業務もありました。

僕は、26年間、営業をやっていました。

物を売って、お客さんに喜んでもらう。

その結果、売り上げ数字が上がっていくことが、楽しくて仕方ありませんでした。

ところが、会社ってところは、余計な仕事をどんどん作ってきます。

『目標を達成する為のプロセスを書け』とか、『途中経過をお偉いさんの前で発表しろ』とか、どうでもいい事ばっかりです。

現在、これらイヤなことを、すべてをやってませんので、今はホントに自由です。

わがままに生きるとは?

これは、僕が、勝手に考えている事です。

『ちょっと、違うんじゃない?』って思われるかもしれませんが・・・

僕が思う『わがままに生きるとは』、他人を変えてまでも、迷惑をかけてまでも、自分のやりたいように生きるってことです。

『自由に生きる』のは、他人は関係ありません。

他人に干渉することもありません。

自分が中心ではありますが、他人に迷惑をかけてまで、自分のやりたいようにやるわけではありません。

自由に生きるメリットは?

僕の経験上、イヤな事をしないと、心が非常に落ち着きます。

物事に対して、前向きに考えるようになります。

そして、『きっと、人生なんとかなる』とか、『きっと、人生良くなる』とか、根拠のない自信みたいなものを、感じます。

さらに、『いいことしか考えない』ってなります。

毎日、やりたいことだけやってると、ネガティブな発想が消えていきます。

もしかしたら、僕が鈍感なだけかもしれませんが・・・

退職した直後は、お金に対する不安はありました。

ですが、最近、少しずつ、薄まってきています。

不思議なもんですね・・・

自由に生きる よき縁となし、よき縁となる。抜苦与楽の実践哲学 [ プラ・ユキ・ナラテボー ]

価格:1,944円
(2019/4/17 14:50時点)

最後に

『イヤな事はしない』

これだけでも、人生が大きく変わるかもしれません。

なかなか、難しい事ですけど・・・

できるだけ、『イヤな事から遠ざかる』だけでも、いいかもです。

無理はいけません。

無理に『ポジティブになろう!』とか、やらない方がいいと思います。

自分に素直になって、自分の心が求めている方向に生きていく。

きっと、それが、自分にあった生き方ではないかと感じています。

他のだれかと比較するものではありません。

なので、嫉妬したり、うらやんだりする必要は無いと思っています。

なんか、変なこと書きました・・・すみません。

このブログを読んでくださるみなさんに、良いことがたくさん起きたらいいなぁって、いつも思っています。

当然、僕にも、良いことが起きてほしいんですよ。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。