『自分の本音で生きる』ってリスクを恐れてはいけないと思う。

 

こんにちは。たかです。

今日は、福岡もお天気になり、じめついた地面も、少しは乾燥してくれるんじゃないかと期待しています。

長雨のせいで、地面はべちゃべちゃになっていますからね・・・

さて、今日は、こんなおもしろい記事を見ました。

『あなたの幸福度が丸わかり「10億円あったら何をしたいか」の答え』です。

みなさん、10億円あったら、どうしますか?何しますか?

僕の考えは、最後に書いてみたいと思います。

10億円あったら会社を辞める

こんな風に思った人、いるんじゃないですか?

この記事の中では、こう言っています。

『10億円あったら何がしたいかという問いかけで、「自分の本音」がわかるんです』って。

『会社を辞めたい』って思った人は、それが自分の本音なのかもしれませんよ。

でも、今後のことを考えると、簡単に会社を辞めることなんか出来ませんよね。

家族がいれば、養わないといけませんし・・・

僕も、そう思っていました。

自分に正直に

僕の頭の中には、『定年まで働くのが当たり前!』って刻み込まれていました。

途中で、会社を辞めるなんて、まったく考えてなかったです。

仮に、今の会社を辞めるとしても、次の会社に転職する。

そうです。

無職になるなんて、思ってもいませんでした。

ですが、僕の心の奥底には、『もう、雇われる仕事はしたくない!』っていう思いがあったんですね。

そして、40代半ば頃に、こう思いました。

『自分に正直に生きてみてもいいんじゃないか?』

『会社を辞め、雇われない働き方で、生きていくことは出来ないものか?』って。

それから約5年くらいかかりましたが、今は自分に正直に生きています。

ただし、雇われない働き方で、お金を稼ぐことは、出来ておりません・・・

リスクを取らない

さらに、この記事の中には、こんな事が書かれています。

『会社や仕事が嫌いでも続けてしまう理由は、「変化すること」をリスクだと思っているから』って。

そのとおりだと思います。

ですが、僕は、逆もあると思います。

『ガマンして、イヤな会社で仕事をやり続けることで、精神的なダメージをうける』

こんなリスクが潜んでいると思います。

そして、このリスクは、取り返しがつかなくなる場合がある。

会社を飛び出すリスク、残るリスク、どちらにも、リスクがあるってことを知っておいた方がいいと思います。

我が家の息子は、このリスクを考えもせず、会社を飛び出そうとしています。

ある意味、リスクを考えないから、飛び出せるのかもしれません。

僕は、止める気はまったくありません。

何故なら、息子はやりたいことをやろうとしているからです。

最後に

もし、10億円あったらどうするか?

ん~、僕はですね・・・

何もしません。

今の生活を続けると思います。

お店を出したり、世界1周旅行したり、家を買ったり、そんなことは、一切しません。

妻と、1泊の温泉旅行には行くかもしれませんがね。

ってことは、僕は今、本音で生きているってことでしょうか?

みなさんも、『10億円あったらどうするか?』を考えてみては、いかがでしょうか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

【中古】 本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 / 堀江 貴文 / SBクリエイティブ [新書]【メール便送料無料】【あす楽対応】

価格:248円
(2019/9/3 11:05時点)