NASDAQ含み損・・・マイナス55万円。NASDAQの時代は終わりなのか・・・

 

こんにちは。たかです。

ロシアとウクライナの戦争が始まり、大変な時代になってしまいました。

いろいろとロシアにも言い分はあるんでしょうが、武力を使うのは良くないですね。

すぐに、戦争はやめるべきだと思います。

そんな中、アメリカの株価は、上昇していっています。

2月24日のNASDAQは、1日で3.44%の株価上昇となっています。

なぜ、そんなに上がったのか?

報道によれば、『戦争になったことで、FRBが利上げを見送る可能性が出てきたからだ』と言われています。

今のうちに、出来ることなら、しっかり利上げしたほうがいいと思うんですがね・・・

では、今日は、僕が保有しているファンドの状況を書いてみたいと思います。

保有ファンドの現状は・・・

今、僕が保有しているインデックスファンドは、こんな状況です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:17,299円

・取得単価:17,063円

・評価損益:+24,855円(+1.4%)

iFree NEXT NASDAQ 100

・総投資額:1,800,000円

・基準価格:19,122円

・取得単価:20,440円

・評価損益:-115,683円(-6.4%)

iFree レバレッジ NASDAQ 100(レバナス)

・総投資額:2,000,000円

・基準価格:29,945円

・取得単価:38,340円

・評価損益:-437,927円(-21.9%)

3つのファンドを合わせると、528,755円のマイナスになります・・・

いや~、なかなか大きなマイナスをかかえております。

これでも、少しはマシになったんですがね。

最悪の時には、レバナスだけで50万円以上のマイナスをかかえていました。

今後、NASDAQが上昇してくれないと、マイナスは改善しません。

しかし、有名ユーチューバーさんによれば、NASDAQはオワコンらしい・・・

ホントかな?

NASDAQは終わらない

僕の個人的意見では、NASDAQは、まだまだ上昇していくと思います。

まあ、上昇すると思っているから、投資しているんですけどね。

NASDAQに組み込まれている企業は、テクノロジーに関連する企業が多いです。

では、今後、テクノロジーに関連する企業は、衰退していくんでしょうか?

そんなことはありませんよね。

人間が生きていて、経済を回している以上、テクノロジーは進化していくと思います。

先進国で人口減少が起こり、人手不足になったとしても、人の代わりとなる技術が開発され、経済は回っていくと思います。

テクノロジーの進化は、人間が生きていくうえで、大事なことだと思います。

まあ、良くない面も出てくるとは思いますが・・・

となれば、NASDAQに組み込まれている企業の業績は、おのずと良くなるはず。

すると、株価も上がっていくと思います。

最後に

戦争がどうなるか分かりませんが、利上げは行ってほしいと思っています。

過去、利上げをされたことありますが、株価には、ほとんど影響ありません。

1回目の利上げの際に、ちょっと下がるかもしれませんが、その後は上昇していますので、気にしなくて良いと思っています。

それよりも、次のリセッション時(景気後退期)に、利下げが出来るように準備しておいてほしいですね。

そして、次のリセッションはいつ来るのか・・・

もしかしたら、来年、再来年あたりにやってくるかもですね。

その時、どうするか?

今のうちから、考えておきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。