お年玉の額ってどうやって決めてますか?

 

こんにちは。たかです。

早いもので、今年もあと少しとなってきました。

僕の退職も、だんだん、近づいてきました。

みなさんは、子供達へのお年玉の額って、どうやって決めてますか?

僕の子供の頃って、親戚も多かったです。

親の兄弟が多かったんで、お年玉収入も、そこそこありました。

お金持ちの親戚からは、1万円とかもらってましたね。

ですが、いざ、あげる方になると、1万円って躊躇しますよね。

子供に1万円。

ちょっと、多すぎないか・・・

って、自分は、貰ってたくせに・・・

先日、同僚とお年玉の話題になりました。

いろんな、家庭があるんですね。

夫婦で別々に渡している

僕の認識ですと、夫婦で合わせて、お年玉を渡すと思ってました。

ですが、夫婦別々に渡している家庭もあるんです。

家庭の出費としては、痛いですよね。

旦那さんが○○円、奥さんが○○円。ってことです。

子供が小さい時はいいですけど、大きくなると、単価も上がりますので、夫婦別々で渡していると、とんでもない額になります。

しかも、途中から、やり方を変えるわけにもいきませんし。

かなりのお金持ちです。

お互いの家庭で相談して決める

我が家は、この方式を取っていました。

甥っ子、姪っ子に渡すお年玉と、僕の子供達が貰う額を、合わせていました。

家庭としては、収支はトントンです。

でも、親の懐に入ってくるわけではありませんけど・・・

まあ、これであれば、子供たちも、けんかになりません。

『あのお家は、お年玉が少ない』とか、子供たちが言い出すことはありません。

子供のお年玉って、親の管理?

みなさんのご家庭では、お年玉は、親が管理してますか?

我が家では、すべて、子供たちに渡していました。

1年の中で、子供が、最も裕福になるときです。

性格が出ますね。

我が家は、『直ぐに、すべて使ってしまうタイプ』と、『直ぐには使わず、欲しいものがあるときに、一気に使うタイプ』の二人です。

おもしろいです。

同じように育てたつもりなんですが、こんなにも違うんですね。

この性格は、今でも同じです。

『三つ子の魂』って、やつでしょうか.

子供なりに、考えてお金を使っていたようですが・・・

小さいうちから、それなりの大金を持たせてみるのも、いい体験かもしれません。

最後に

親戚の子供たちも大きくなったので、お年玉貧乏になることは、無くなりました。

我が家の長男も、社会人になりましたので、いつ、僕にお年玉をくれるのか、楽しみにしています。

そういえば、まだ、お年玉を渡している人が、1人だけいました。

そう、『母親』です。

親に、お年玉って、おかしいかな?って思ってるんですが、今までの感謝の気持ちですかね。

今年も、のこり1か月半になりました。

年末で、忙しくなります。

年始も、なにかと慌ただしく、過ぎ去っていきます。

あっという間でしょう。

そしたら、目の前には、『退職』が待っています。

その日が来るまで、なんとか乗り切りたいです。

誰か、僕にも、お年玉くれないかなぁ・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お年玉袋 6枚セット ぽち袋 ウルトラヒーローズ A柄 サンスター文具 金封 男の子向け 通販 【メール便可】

価格:99円
(2018/11/16 09:13時点)