肺ガンになった夢をみた。早く会社を辞めてよかったと思った。

 

こんにちは。たかです。

朝、起きて、『早く、会社を辞めておいて良かった』って思いました。

なぜか?

こんな夢を見たんです。

『僕が、肺ガンになって、もう数か月しか生きられない』っていう夢です。

まだ、49歳なのに、もう死んでしまうのか・・・

でも、1か月半だけでも、楽しい自由な時間が過ごせてよかった・・・

そう、家族に言っているところで、目が覚めました。

なんと、目覚めの悪い事。

人間いつ死ぬか分からない

なんで、こんな夢を見たのか?

最近、ちょっとだけ、肺の辺りが痛いんです。

咳なんかは、まったく、ありませんので、ガンとかじゃないとは思うんですがね。

今は、様子見をしています。

おそらく、どこかで、気になっていたんでしょうね。

朝おきてから、少し、人生について考えてみました。

『僕も、いつ死ぬか分からないなぁ・・・』

もし、定年までイヤイヤ働いて、その直後に、ガンが見つかった。

そんなことになったら、どう思っただろうか?

もっと、早く仕事なんか辞めときゃ良かった

定年してから、自由に楽しく生きようと思っていたら、ガンになって、自由がきかなくなった。

そんなことなら、もっと、早めに仕事を辞めて、自由にしておけばよかった。

なんで、お金の事ばっかり気にして、やりたいことを、ガマンしてしまったのか?

なんで、長生きするって、決めつけたんだろう?

きっと、こんな風に、後悔したと思います。

老後のお金備えの正解 その「思い込み」が老後破産を招く [ 有山典子 ]

価格:1,080円
(2019/5/5 09:04時点)

現実は後悔しない

ですが、今、僕は会社を早期退職して、無職生活です。

毎日、ストレスも少なく楽しい毎日です。

仮に、今、ガンが見つかったとしても、後悔は少ないかもしれません。

後悔しないとは言いませんが・・・

僕の人生の選択は、間違っていなかったと思う事でしょう。

最後に

人生の楽しみを、後々にするのは、間違っているかもしれません。

『定年してから、世界1周旅行をしよう!』なんて思っても、その時、どうなっているか分かりません。

もしかしたら、ホントに、ガンになっているかもしれませんしね。

『やりたい!』って思ったときにやらないと、後悔するような気がするんです。

『会社行くにイヤだな~。でも、お金は必要だし・・・』

そんな風に考えるのなら、ホントに金が必要なのかどうか、一度、計算してみた方がいいですね。

そんなに、必要ないかもしれません。

あるいは、ホントに、必要かもしれませんが・・・

必要ないのであれば、会社なんか行く必要ありません。

やりたいくないことはしない。

やりたいことしかしない。

そんな、わがままな生き方を選択しても、いいんじゃないでしょうか?

お金は、安心をするために持っているだけです。

持っているだけでは、幸せにはなれませんからね。

変な夢のおかげで、改めて、自分の人生の選択について、考えることができました。

きっと、僕は、間違っていない。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。