アベノミクスを見直すべきと考える人は多い。でも、実際は実行されていない。

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『アベノミクス見直すべき58%』です。

この記事の中には、こんなことが書かれていました。

『共同通信の世論調査で、次期首相がアベノミクスを継承すべきかどうか尋ねたところ、「見直すべきだ」との回答は58.9%となった』って。

『アベノミクスはダメだ!』って言っている人が、かなりいるってことですね。

その割には、安倍内閣を支持する人が60%くらいいるんですが、どういうことなんですかね?

さっぱり、意味が分かりません・・・

アベノミクスの3本の矢は飛んでない

アベノミクスには、3本の矢があるって、安倍さんは言っていました。

その3本の矢は、こんな感じです。

・金融政策

・財政出動

・規制緩和

このうち、金融政策は実施されたと思います。

円安を誘導し、株価を引き上げました。

これによって、輸出企業は売り上げを上げたんじゃないでしょうかね。

ですが、残りの2本の矢は飛んでいません。

規制緩和の矢は、飛ばしたかもしれませんが、身内が儲かるようにやっただけの話しです。

あるいは、国がお金を使わなくて済むように、民間に事業を放り投げただけです。

なので、国民生活には、好影響なんて無かったんです。

トリクルダウンを狙ったけど

安倍さんの狙いは、『トリクルダウン』だったと思います。

安倍さんは、こんなことを言っています。

『企業の収益が増え、雇用が増大し、賃金が増大し、消費が拡大していく。そうやって、経済の好環境が生まれる』だって。

これが、トリクルダウンなんですよね。

その為、法人税を引き下げました。

でも、どうですかね、実際は?

企業は儲かったかもしれませんが、賃金は上がっていません。

なので、消費が拡大しなかったんです。

法人税が減ったので、その分、消費税を上げたんですね。

そしたら、さらに消費が落ち込んだんです。

当たり前の話しです。

偏差値40代の僕のポンコツ頭でも分かります。

ってことで、安倍さんはアベノミクス以外の事をやって、日本を貧しくしたんですね。

アベノミクスは悪くない

僕は、アベノミクスという考え方は、悪くないと思います。

まだ、1本の矢しか飛ばしてないんです。

結果的にどうなるか、まだ、分からないと思います。

2本目の『財政出動』をやって、どんどん国がお金を使えばいいと思います。

すると、企業の売り上げや利益は、上がっていくことでしょう。

そこで、企業が社員のお給料を上げるように、策を打たなければいけません。

もし、社員のお給料が増えるようになれば、経済は活発になります。

そこで、規制緩和をやるべきです。

デフレで需要もないのに、規制緩和をやっても意味ありません。

規制緩和のいちばんの狙いは、『企業間の競争』です。

規制緩和をすれば、いろんな企業がいろんな分野に参入しますから、競争が始まります。

その時、デフレで需要がなかったら、競争したって意味ありません。

だって、競争に勝っても、モノやサービスは売れないんですから。

最後に

安倍政権の7年8か月で、何が行われたのか?

僕たちも、よく考えないといけないですね。

僕としては、アベノミクスの2本目の矢である『財政出動』を、ガンガンやってほしいです。

毎年毎年、夏になれば、洪水で国民の命や財産が奪われています。

もっと、治水工事なんか、必要じゃないんですかね?

コロナの感染で、リモートで授業を受けることが出来ない先進国って、日本くらいじゃないんですかね?

もっとお金を使って、日本を立派にしてほしい。

ケチケチするから、国民は貧しくなり、税収も上がらず、結局国債を発行することになる。

国の借金1000兆円とか、財政再建とか、プライマリーバランスとか、そんなことを言っている政治家さんは、やめてほしい。

すみません・・・言いすぎました。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。