生涯現役っていいのかな?サラリーマンの場合は椅子取りゲームになるかも。

 

こんにちは。たかです。

人生100年時代らしいですが、まったく、実感ありません。

だって、僕の周りで、100歳まで生きている人って、いませんからね。

どちらかというと、80代で足腰が弱くなって、ヨロヨロしている人の方が多いように思います。

人生100年ならば、生涯現役で仕事をしないと、生きていけないかもですね。

生涯現役といっても、サラリーマンの場合は、70歳が限界でしょうけど。

さて、今日、こんな記事を目にしました。

『生涯現役!? 年金世代が働くメリット3つ』です。

ん~、3つもメリットがあるのか・・・って感じですが、何が、書いてあったでしょうか?

メリット1:公的年金以外の収入が得られること

たしかに、そのとおりだと思います。

公的年金って、この先、どうなるか分かりません。

今のところ、65歳から受給できますが、僕が65歳になった時、どうなっているでしょう。

『やっと、年金もらえる!』って思ったら、『たかさんは、70歳からです!』なんてことになるかもしれません。

年金の支給年齢を遅くすれば、それだけ、年金財政も長持ちしますからね。

仕事をして、収入を得ることは、安心につながるでしょう。

メリット2:健康面・精神面にいい影響を与える

みなさんは、どう思いますか?

僕は、まったく賛同できないですね。

仕事を辞めれば、時間はありますから、散歩くらいは出来ます。

お金のある人は、スポーツジムなんかに行っていますので、働いている人より、健康だと思いますがね・・・

それから、精神面では、仕事をしない方が、僕は良いですね。

あんなストレスまみれの時間を過ごすなんて、精神的には、絶対に良くありません。

健康面にも、悪影響を及ぼすと思いますが。

『ストレスの無い、楽しい仕事、明るい職場』なら、いいかもしれませんが、そんなところありますかね?

メリット3:社会の支え手になる

たしかに、役に立つかもしれませんね。

でも、これって、自営業の人だけだと思います。

サラリーマンには、当てはまらないような気がするんですが・・・

だって、50代のサラリーマンって、会社からは『あなたは、必要ありません!』って言われているんですよ、最近は。

それが、60代、70代の人が、役に立ちますかね・・・

下手すれば、若い人の足手まといになっていますよ。

まあ、仕事をすれば、税金は納めますので、その点では、支え手になっているとは思いますが。

出来ることなら、早めに会社から去ったほうが、みんなのためだと思います。

40代で早期退職してセミリタイアとお金について考えた

最後に

僕には、働くメリットって、『収入を得ることが出来る事』しか思い浮かびません。

もし、働くのであれば、自営業がいいんじゃないですかね。

それであれば、ストレスも無いでしょうし、人に迷惑をかけることもありません。

あるいは、ボランティア活動ですかね。

歩道に花を植えたり、水をやったり、子供の通学を見守ったり。

そういったことの方が、役に立つし、健康面にもいい影響があるんじゃないでしょうかね。

ただし、お金にはなりませんが・・・

会社の中に、高齢者の居場所は、どんどん少なくなっていきます。

そこを、高齢者同士で、奪い合う時代が来るんです。

もはや、職場の椅子取りゲームです。

そこまでして、働きたいですかね・・・

いや、お金のために、働かないといけないのかもしれませんが。

もっと、日本にアーリーリタイアという発想が広まれば、そういった仕事の奪い合いも、少なくなるかもしれません。

『生涯現役!』もいいですが、反対に『アーリーリタイアして人生を楽しむ!』もいいと思うんですが、どう思いますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。