経済活性化のために『お肉券』と『お魚券』だって。『〇〇〇〇券』がいいんじゃない?

 

こんにちは。たかです。

国会議員の方も、いろんなことで会議をされているようです。

生活の下支えとして、新型コロナウイルスで所得が減った世帯を対象に、1人5万円、4人家族で20万円程度の現金を給付することも検討しているようです。

ん・・・

良いと思うんですが、所得が減ったって、どうやって証明するんですかね?

会社から、『お給料減らしました!』って、書類でももらう必要があるんですかね。

そのあたり、僕には、よく分かりませんが・・・

でも、そんなことしてたら、時間がかかりますよね。

困っている人には、すぐに、出してあげないと・・・

お肉券?

ちょっと、笑ってしまったのが、『お肉券』です。

外国から人が来なくて、和牛が売れないので、『和牛券』を作成しようとしているそうです。

経済活性化の為に配布するんでしょうか?

おもしろいこと考えますよね・・・

今は、案の段階のようですが、内容はこんな感じらしいです。

●『和牛券』をもらえるのは、子供がいる世帯

●国産和牛にかぎり使える(外国産は除外)

●1家族当たり、400g程度まで

もし、ホントに実行されたら、国民は大笑いするんじゃないですかね。

こんなことで、経済が活性化するとは思えませんよね。

さらに、おもしろいものが・・・

お魚券?

お肉の次は、お魚ですか・・・

国産の魚だけなんですかね?

『お刺身は良いけど、お寿司はダメ!』とか言い出すんでしょうね。

『お寿司を食べる時は、お魚券とお米券が必要!』とか言って、訳が分からなくなりそうです。

政治家の方は、頭がいいんでしょうね。

僕みたいなポンコツには、こんな名案は思い付きません。

みなさんなら、何がいいですか?

僕はですね・・・

日本銀行券!

これが、いちばん簡単だと思うんですが・・・

僕の周りにも、『このままだと、子供の学費が払えない!』っていう人がいました。

そろそろ、新学期になりますからね。

学費を納めないといけません。

現金給付をすれば、現在、困っている人は、すぐに使うと思います。

お金持ちは、臨時収入になりますから、すぐに、使うでしょう。

現在、困ってないけど、貯金が少ない人は、使わずに貯めこむかもしれません。

でも、それでもいいんじゃないでしょうか?

ため込んだお金も、いつかは、消費するわけですからね。

それがダメなのであれば、消費税を下げるしかないでしょう。

そうすれば、貯めこむことはしないはずです。

最後に

日本でも、だんだんと感染者数が、増えてきているようです。

特に、東京では、感染者数が増え続けているみたいです。

まあ、人口が多いですからね。

あれだけ、人ごみの中にいたら、感染してもおかしくありません。

僕の母なんか、『東京は大変やね・・・福岡で良かった!』なんて、のんきなことを言っています。

いつ、福岡でも感染者が爆発的に増えるか分かりません。

『自分も感染するかも!』

『自分が感染させてしまうかも!』

この意識を持っておいたほうがいいですね。

感染しても約8割の方は、軽症なんだそうです。

でも、残りの2割は重症化しているようです。

すなわち、死ぬかもしれないってことです。

たった2割かもしれませんが、自分や自分の家族が、その2割になってしまうかもしれないわけです。

そう考えたら、安易に、感染リスクの高いことは出来ないんじゃないでしょうか。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。