40代は、安全地帯だと勘違いしていないか?君たちも、危ないぞ!

 

こんにちは。たかです。

今日は、飲んできました。

同僚たちとです。

今後の生き方について、質問をしてみました。

具体的には、『これから、どうするの?』みたいな感じです。

なんで、こんな質問をするのか?

みんな、40歳以上だったんです。

僕の、感覚からすると、上昇気流に乗ってるか、乗っていないかで、これからの生き方が変わるんじゃないかと思っています。

サラリーマンだったら、出世するか、ヒラ社員で終わるか、どちらかですよね。

まあ、どっちでもいいんですが、もしかしたら、『クビになるかもよ』って事を、後輩たちに認識してもらいたいと、思ったわけです。

全く、クビになる認識が無い

20代・30代ならば、クビにならないと感じても、無理ありません。

普通は、若い世代をリストラするなんて、ありえませんからね。

ですが、40代は、いつ、『おさらば』って言われても、不思議ではありません。

なのに、『いや~、まだ、大丈夫でしょ?』みたいな人達が、たくさんいました。

全く、自分の危機感を感じてませんね・・・

既に、ダメ社員になっていることにも、気づいていません。

ん~、不思議ですが、幸せだと思いました。

もし、クビって言われたらどうする?

これが、僕が、次に、質問した内容です。

そしたら、『言われないですよ。だって、まだ、僕らはこれからですよ』って、ほんとんど、平和ボケしていました。

『これからは、若手社員が減るわけですから、僕らの年代は、貴重だと思いますよ』って、かなりのうぬぼれでした。

どこまで、自分の力を過信しているのか・・・

人気のある企業には、人材は集まってくるし、若い人が来ない企業は、人気が無いって事です。

若い人が来ない企業ならば、オンボロでも、雇ってくれるかもしれません。

ですが、若い人が、殺到する企業では、通用しない可能性が、高いと思っています。

最後に

僕が勤めている会社には、こんなアホがたくさんいるんだと、改めて気づきました。

おかげで、ベロベロに酔っ払いましたね。

もう、アホすぎて、飲まずにはいられませんでした・・・

あと、3か月くらいで、僕は退社します。

ほんとに、よかったと思いました。

この、40代が偉くなると思うと、この先、心配になりました。

このままでは、沈みゆく船に乗っているようなものです。

いち早く、脱出をしたいと思います。

今日は、かなりベロンベロンなんで、内容がグジャグジャですが、ご容赦ください。

明日から、ちゃんと書きたいと思います。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。