三菱UFJ銀行が2000名削減だって。どんどん減らされるんだろうな・・・

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を目にしました。

『従業員減、2000人上積み 構造改革を加速 三菱UFJ銀』です。

三菱UFJ銀行って、2017年にこんなことを言っています。

『2023年までに6000名を削減する』って。

今回、さらに2000名を上積みするってことでしょうから、約8000名を削減することになります。

従業員の約2割に相当するらしいです・・・

すごいですね。

なぜ減らす?

この記事には、こう書かれています。

『経済のデジタル化に対応して、業務の構造改革を加速させる方針を固めた』

『これにより、2023年度までに2000人程度の従業員を追加で削減できる見通しだ』って。

デジタル化することで、人がいらなくなったってことでしょう。

逆かな?

人をいらなくするために、デジタル化したのかな?

まあ、いずれにしても、人がいらなくなったってことです。

どうやって減らすのか?

てっきり僕は、『早期退職制度』を出すのかと思っていました。

でも、どうやら、違うようです。

ひとつは、『大量採用世代の定年退職に伴う自然減』。

もうひとつは、『新卒採用の抑制』なんだそうです。

これによって、約8000名の従業員を減らそうとしているみたいです。

2017年時点で55歳の人は、2023年には60歳になります。

この年齢の人は、バブル世代の人ですからね。

きっと、たくさん入社しているんでしょう。

でも、銀行って、その年齢まで会社にいることって、出来るんですかね?

僕の勝手な想像なんですが、50歳くらいになったら、グループ会社なんかに出向しているイメージなんですがね。

一方、新卒の採用は抑えるようです。

大丈夫なんでしょうか?

おっさんばかりの会社になってしまいそうですがね。

それとも、キャリア採用をバンバンやるのかな?

大企業はこうなる?

今回のコロナの件を見ていると、大企業の多くは、テレワークをやっていたと思います。

それだけ、システムが出来上がっているんだと思います。

ってことは、さらにシステムを進めていけば、人はいらなくなるんでしょう。

今回の三菱UFJのように。

銀行に限らず、他の業種でも、こういったことが起こるかもしれません。

コロナウイルスの感染予防のため、働き方が変わった会社は多いことでしょう。

テレワークが導入された会社もあるんじゃないでしょうか。

『今まで、当たり前のようにやっていた事をやらなくなった』

『その結果、かなりの業務量が減った』

『しかし、ほとんど、業務に支障はない』

こうなってくると、仕事がどんどんスリム化されます。

それに伴って、その仕事に携わっていた人もスリム化されるわけです。

大前研一 稼ぐ力をつける「リカレント教育」??誰にも頼れない時代に就職してから学び直すべき4つの力

新品価格
¥770から
(2020/4/26 17:07時点)

最後に

コロナウイルスが終息したからといって、以前のような働き方に戻ることは無いでしょう。

きっと、働き方は変わるはずです。

その時、どう変わるのか?

社内での自分の仕事は、ホントに必要なのか?

よーく見ておかないと、気がついたら、リストラ候補になっているかもしれません。

コロナウイルスは、無駄な仕事をあぶりだしてくれたかもしれません。

それに気づいた会社は、何をするか?

容易に想像つきますよね。

もしかしたら、コロナウイルスって、いろんなことを変えてしまうかもしれませんね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。