アーリーリタイア後のお金は増えなくてもいい。減らないようにするのが大事かも

 

こんにちは。たかです。

コロナウイルスのおかげで、僕の保有している株も、7%ほど下落してしまいました。

多くの方は、そうなんじゃないでしょうか?

今回の下落を経験して、こう感じました。

『リタイア資金は増えなくても良いから、減らないでほしい』って。

もし、リタイア資金を、全額株に投資していたら、今頃、真っ青になっていたかもしれません・・・

まあ、今後、上がってくるかもしれませんがね。

そこで、『どうやったら、リタイア資金を減らさずに済むか?』について、考えてみました。

収入を確保する

まずは、少額でもいいので、収入を確保することですね。

サラリーマン時代のように、何十万円も稼ぐ必要はありません。

月に数万円でも、生活費の足しになります。

そうすれば、貯金を切り崩さなくて済みますからね。

手っ取り早いのは、『雇われで働く!』ってことでしょう。

アルバイトでもいいと思います。

これが、出来る方はいいんですが、僕は、これだけはやりたくない。

雇われで働きたくないんです。

ってことは、『雇われない働き方』を見つけるしかありません。

今のところ、ブログ収入しかないんですがね。

あと少し、増えてくれればなぁ・・・

予定以上に使わない

お金は使わないと意味がありません。

なので、使うことは悪いことではないと思います。

でも、予定上に使ってしまうと、想定より早くなくなってしまいます。

当たり前の話しです。

なので、『予定以上に使わない!』

これを実行することが出来るか?

人間って、すぐに気が緩みますからね・・・

最近、妻と一緒に買い物に行かなくなったら、食費が増えてきました。

ついつい、欲しいものを買ってしまうんですよね・・・妻って。

あまり、ケチケチすると精神的に悪いし、かといって、欲しいままに買ってしまうとお金は無くなるし・・・

難しいところです。

投資額は最小にする

僕は、株の配当金をおこづかいにしています。

なので、月に1万円くらいの配当金がもらえればいいんです。

仮に、利回り3%の銘柄に500万円投資していたら、年間で15万円もらえます。

月にすれば、約1万円ってところです。

僕にとっては、これ以上の投資は、必要ないってことになりますね。

そうすれば、今回のような事が起こっても、リタイア資金が激減することは無いですからね。

株の配当金で生活するより、貯金を切り崩しながら生活する方が、精神的に安定するかもしれません。

リタイア後の投資金額は、少なめにしておいた方が良いような気もします。

最後に

少額ではありますが、僕のリタイア資金は減ってしまいました・・・

でも、まだ軽症なので、そこまで気にしていませんけどね。

来週以降は、株価も持ち直すかもしれませんし。

かなり、期待感だけで書いておりますが・・・

アーリーリタイア後も、何らかの収入源を持っておくのは、大事なことだと感じました。

これからアーリーリタイアを目指す方は、何か考えておいた方が良いかもしれませんよ。

やっぱり、YouTubeかな?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。