お金だけあれば幸せなのか?幸せになるために必要なものなんてあるのか?

 

こんにちは。たかです。

みなさん、幸せですか?

もしかしたら、お盆休みも終盤になり、憂鬱な気分の方もいらっしゃるかもしれませんね。

もし、僕がサラリーマンを続けていたら、今日なんかは、かなり沈んだ1日を過ごしていたと思います。

話しは変わりますが、幸せになるためには、何が必要だと思いますか?

多くの人が思い浮かべるのは、『お金』だと思います。

『お金さえあれば、幸せになれる・・・』なんて、考えている人も多いんじゃないでしょうかね。

これって、ホントなんでしょうか?

こんな記事を目にしました。

『お金持ちになったら幸せになれるの?』です。

さて、どんな内容なんでしょうか?

お金持ちは幸せ

第一生命経済研究所で、今年1月に『今後の生活に関するアンケート』を実施したそうです。

その結果、収入が低い人で幸福度は低く、収入が高いと幸福度は高いことが示されたそうです。

さらに、細かい解析によると、日常的に精神的なゆとりや、経済的なゆとりがあると、幸せだと感じているようなんです。

ってことは、経済的にゆとりが出来る程度のお金があれば、幸せを感じるってことですね。

なにも、何十億円も必要ないわけです。

自分の生活が無理なくできる程度のお金があれば、それでOKなんですね。

お金が少ない場合はどうするか?

とはいえ、無理なく生活が出来るくらいのお金を稼ぐことは、難しい時もあります。

たとえば、平成29年度の家計調査報告書によると、40~49歳の世帯は315,189円、生活費がかかっているそうです。

夫婦で、この金額以上稼ぐことが出来れば、経済的なゆとりができるわけです。

でも、夫婦で32円以上稼ぐことが難しい時もありますよね。

そんな時は、どうするか?

手段はひとつ。

無駄な生活費を削減するしかありません。

そうすれば、生活にゆとりが出来てきます。

逆に、収入を増やそうとすると、体力的にも精神的にも負担をかけてしまいますからね。

よーく、家計簿を見てみれば、無駄なものって、結構ありますよ。

経済的要因以外はあるのか?

幸せを感じるためには、過度なお金の心配をしないってことです。

その他には、あるんでしょうか?

このアンケートによれば、『健康状態が良い』、『今の仕事にやりがいを感じている』、『収入が少なくてもやりたい仕事をしたい』など、仕事がらみが多いようです。

その他には、『身辺のトラブルを一緒に解決してくれる人がいる』、『病気で寝込んだときなどに手伝ってくれる人がいる』、『一緒に余暇や休日を楽しむ人がいる』など、人とのつながりが関係しているようです。

なんだか、分かるような気もします。

自分がやりたい仕事をしていれば、毎日、楽しいですよね。

逆に、やりたくもない仕事をさせられると、苦痛でしかありません。

ちなみに、僕は、毎日苦痛でした・・・

今は、イヤな仕事から解放され、充実感はありませんが、幸せを感じることが出来ているように思います。


最後に

僕の場合、お金の心配はつきまといますが、そこまで心配していません。

なぜかと言えば、貯金などで、あと10年くらいは生活できるからです。

くわえて、精神的ダメージを受けていた仕事を辞めましたので、気楽になりました。

充実感こそありませんが、ストレスが無くなっただけでも、幸せを感じること出来るようです。

まとめてみると、そこそこお金があって、過度なストレスがかかるようなことはしない。

できれば、やりがいのある仕事が出来れば最高!

こんなところでしょうか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。

「夫婦神話」を捨てたら幸せになっちゃいました [ 心屋仁之助 ]

価格:1,404円
(2019/8/17 10:38時点)