クレジットカードを使うからお金が貯まらないのではない。問題はこれです。

 

こんにちは。たかです。

クレジットカードで決済をするようになって、お金が貯まらなくなったという方がいらっしゃいます。

たしかに、そうかもしれません。

ですが、クレジットカードを使うことが、原因なんでしょうか?

今日、こんな記事を目にしました。

『30代共働き夫婦 赤字の原因は「クレジットカード依存」』です。

ちょっと、不思議だったので、読んでみました。

登場するご家庭は?

旦那さん38歳、奥さま37歳、2歳と4歳のお子さんがいらっしゃます。

月の収入は、旦那さんが29.2万円、奥さま17.4万円です。

世帯としては、月に、46.6万円稼いでいることになります。

ボーナスは、年間で、約30万円あるんだそうです。

世帯年収としては、約700万円くらいでしょうか。

比較的、稼いでいらっしゃるご家庭ですよね。

貯金は、約80万円あるようです。

支出は?

このご家庭の支出は、こんな感じです。

・住居費:7.1万円

・食費:8.3万円

・光熱費:1.8万円

・通信費:3.4万円

・保険:3.4万円

・雑貨:1.2万円

・教育費:7.2万円

・娯楽費:1.4万円

・被服費:2.8万円

・カード利用:3.2万円

・その他生活費:9万円

これらを合計すると、48.5万円になります。

月の収入は、46.6万円ですから、毎月約2万円赤字になっているんです。

年間で、24万円赤字になっています。

これでは、ボーナスをすべて生活費として、補填しないといけません。

ってことは、まったく、貯金が出来ないってことです・・・

みなさんなら、どうしますか?

何に使っているのか?

この家計簿を見てみると、『カード利用:3.2万円』、『その他生活費:9万円』という、項目があります。

これって、何に使っているんですかね?

合計すると、約12万円にもなります。

カードで何を買ったのか?

その他生活費とは、何なのか?

このあたりが、ハッキリしないと、どうしようもないですね。

我が家もカードで10万円

我が家の家計簿も、『カード』という欄がありました。

毎月、10万円ほど使っていたんです。

不思議に思ったので、妻に、『このカード支払いって、何に使っているの?』って聞いてみると、返事はこうです。

『ん~、なんだろうね・・・』です。

これでは、対策が打てません。

翌月から、詳細を出してもらったんですが、そのほとんどは、子供たちの被服費だったんです。

そんなに、服を買う必要ありません。

だって、実際には、着てないんですから・・・

キャッシュレス決済が悪いわけではない

クレジットカードで支払いをすれば、ポイントがたまります。

現金で支払いをするよりも、お得なわけです。

ですので、使った方がいいと思います。

反面、クレジットカードを使うと、使いすぎることがあります。

だからといって、使わないのは、もったいない。

要は、使い方が悪いだけなんです。

ちゃんと、『何に使ったか?』、『いつ、いくら使ったか?』、『予算オーバーしてないか?』を確認すれば良いだけなんです。

銀行から、お金が引き落とされて初めて、使った金額が分かるようではいけないんです。

便利な道具を、いかに上手に使うか?

これって、お金の使い方にもつながると思います。

正しい家計管理

新品価格
¥1,400から
(2019/11/29 10:57時点)

最後に

お金は、『道具』でしかありません。

じっと持っていても、あまり、役に立ちません。

まあ、持っているだけでも、安心感を持つことは出来ますがね。

でも、お金を持っているだけでは、ご飯は食べれませんし、旅行にだって行けません。

お金は、使わないと本来の威力を発揮できないんです。

クレジットカードや電子マネーなどを上手に使えない人は、お金の使い方も、上手ではないかもしれませんね。

どちらも、道具なわけですから。

もし、キャッシュレス決済で、お金が貯まらないって方は、家計簿を定期的につけてみてください。

そして、その結果を眺めてみてください。

きっと、改善点が見つかると思います。

すると、今までより、お金が貯まりやすくなると思いますよ!

本日も最後までお付き合いありがとうございました。