子供が小さい時って、お金は貯められない。貯められる時に貯めればいい。

 

こんにちは。たかです。

2019年末の資金循環統計が公表されたそうです。

それによれば、家計の金融資産残高は1903兆円、現預金も1008兆円になったそうです。

ちなみに、2018年の金融資産残高は1875兆円だったそうです。

これは、株式や投資信託の評価額が、大幅に増加したためのようです。

とはいえ、なかなか、お金って貯まりませんよね。

今日、こんな記事を見ました。

『33歳月収17万、貯金20万円。家族3人で生活が苦しい・・・』です。

ん~、お子さんが小さい時は、共働きが出来ないご家庭もあると思います。

そうなると、生活は苦しいかもしれませんね。

我が家も、同じ環境でしたので、よーくお気持ち分かります。

では、どんなご家庭なんでしょうか?

登場するご家庭は?

旦那さん33歳、奥さま35歳、10か月のお子さんがいらっしゃいます。

月の収入は、旦那さんが16万円、奥さまは専業主婦をされています。

あと、児童手当が1万5000円あります。

ボーナスは、年間で20万円あるそうです。

ですが、このご家庭は、貯金が2000万円あるんです。

すごいですよね・・・

支出は?

一方、支出は、こんな感じです。

・家賃:3万400円

・車両:5000円

・食費:4万円

・光熱費:1万円

・通信費:2万3000円

・教育費:1万円

・こづかい:1万5000円

・雑費:2万円

・保険:1万7600円

合計すると、約17万円になります。

月の収入が16万円ですから、毎月1万円の赤字になります。

年間では、12万円の赤字です。

ボーナスが20万円ありますので、なんとか、補填できそうですが・・・

さて、みなさんなら、どうしますか?

あきらめる?

僕なら、あきらめると思います。

要するに、子供が小学校に入学するまで、貯金はせずに、この生活をすると思います。

今のところ、貯金が2000万円ありますし、ギリギリ旦那さんのお給料で生活出来ています。

子供が小学生になるまで、『貯金はしない!』と決めて、貯金にさえ手をつけなければ、いいんじゃないか?

そう思います。

子供が小学生になった時、旦那さんは39歳くらいでしょうか?

定年まで、あと20年はあります。

さらに、奥さまにも働いてもらえば、学費や老後資金だって、貯めることが出来るんじゃないでしょうかね。

我が家の場合

我が家の場合も、このご家庭と同じでした。

妻には、子供たちが小学生になるまでは、専業主婦をやってもらいました。

その間は、かなり貧乏生活をしました。

僕のおこづかいもありませんでしたしね・・・

子供が小学生になったら、妻は、すぐに、パートに行ってくれました。

まあ、貧乏生活がイヤだったんでしょうね。

それからですね、貯金できるようになってきたのは。

ですが、それでも、全然、間に合うと思います。

シンプルにお金を貯める・増やす・使う。 [ 新屋真摘 ]

価格:1,078円
(2020/4/13 10:50時点)
感想(0件)

最後に

お金を貯められない時期、お金を貯められる時期、お金を貯めないといけない時期、いろいろあると思います。

その時に、どう考えて生活するか?

それが、大事じゃないでしょうかね。

お金が貯められない時期に、無理して貯めようとすると、お金じゃなくて、ストレスがたまってしまいます。

そうすると、夫婦関係も悪くなりますからね。

『今は、お金なんか、貯まらなくていいんだ!』って、夫婦で共有しておくことが大事です。

では、アーリーリタイアしてしまった今は、どう思っているのか?

それはですね・・・

『お金は減るものだ!』と思っています。

なので、もう、お金を増やさなくっていいんです。

貯めなくっていいんです。

その代わり、お金が減っていくスピードを如何に遅くするか?

これを大事にしています。

妻も、やっと最近、理解してくれるようになったと思います。

たぶんですが・・・

みなさんのご家庭は、どのステージにいますか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。