安倍さん、今頃言っても遅いですよ・・・お金、使いましたっけ?

 

こんにちは。たかです。

最近、安倍さんが、いろんなこと言ってますね。

総理大臣をやめたんで、発言しやすくなったんですかね?

京都市内で講演で、安倍さんは、こんなことを言ったんだそうです。

『デフレ不況に落ち込んだ状況を変える方法として、大胆な金融緩和、機動的な財政政策、成長戦略のアベノミクスを行った』って。

たしかに、金融緩和はやりましたよね。

でも、財政政策ってやりましたっけ?

もちろん、成長戦略もなかったような気もするんですが・・・

だから、今も、日本は経済が良くないんじゃないですかね?

しかも、やってはいけないことを2回もやりました。

消費税の増税

僕の記憶では、安倍さんがやったことは、金融緩和と消費増税だと思います。

金融緩和で株価は上がりましたが、実体経済には、好影響はありませんでした。

日本人は、株なんか買ってませんから、当たり前ですかね。

そして、安倍さんは、消費税を2回上げたので、消費が落ち込み、経済がまわらなくなりました。

しかし、安倍さんは、2回目の増税に関しては、かなり抵抗していました。

でも、最終的には、増税しましたけどね。

財務省って、ホントに力が強いんでしょうね・・・

これが、僕の感想です。

今さら?

さらに、安倍さんは、こんなことも言っています。

『政府には借金があるが、半分は日本銀行に国債を買ってもらっている。家計的に考えると借金はまずいが、政府は日本銀行とともにお札を刷ることができる。家計に例えるのは間違っている』って。

だったら、財務省に、訂正させないといけませんよね。

財務省が、家計に例えて、国民に説明しているんですから。

あとは、池上さんかな・・・

国民は、なにが正解なんだか、よく分からなくなります。

そして、こんなことも言っています。

『まだまだ日本国債は十分な信用があるから心配しないでもらいたい。これからもまだまだ財政政策をやっていく余裕はある』だって。

だったら、自分が総理大臣の時にやればよかったのに。

今さら、そんなこと言っても、遅いですよ。

安倍さんには、『なぜ、お金が使えなかったか?』を教えてほしいですね。

でないと、日本は、どんどん衰退していくような気がします。

最後に

世界では、金利を上げている国ばかりです。

なのに、日本は、金利を上げることすら出来ない。

そのくらい、日本経済は弱いってことだと思います。

政府がどんどんお金を使って、日本経済を活性化してほしいと思うんですがね。

なのに、岸田さんは、国民に投資を呼び掛けています。

それでは、日本経済は良くならないと思うんですがね・・・

財務省をぶっ壊すくらいの政治家って、出て来ないのかな?

参政党なら、やってくれるのか?

本日も最後までお付き合いありがとうございました。