岸田さんはお金持ち。日本にも使えばいいのに・・・。財務省ってアメリカ?

 

こんにちは。たかです。

今日、こんな記事を見ました。

『G7のインフラ投資で岸田首相「8.8兆円超の拠出目指す」…「質の高い」途上国支援を強調』です。

この記事によると、岸田さんは、こう言っているみたいです。

『先進7か国各国が、途上国などへのインフラ投資促進に向けて発足させた新たな枠組みの一環として、日本として今後5年間で650億ドル(約8.8兆円)以上の拠出を目指す』って。

まあ、目指すとしか言ってないから、実際には出さないかもしれませんがね・・・

仮に出したとしても、すべて、外国に持って行かれるわけでは無いでしょう。

日本の企業も開発に参加するでしょうからね。

そういった面では、すべて、悪いってわけではないと思います。

しかし・・・

そんなお金あるの?

でも、『8.8兆円超の拠出目指す!』って聞いたら、国民からしたら、『はぁ・・・?』ってなりませんか?

『今の日本が、途上国に資金援助できる余裕なんかあるのか?』って聞きたくなりません?

日本は世界で一番借金が多い国なんでしょ!

そんな国が、なんで、途上国のインフラ整備のために、お金を出さないといけないんですかね?

そもそも、そんなお金、あるんですかね?

このあたり、岸田さんは、ちゃんと国民に説明しないと、納得できないと思います。

財務省は認めたのか?

こういった外国への支援って、バンバンやってますよね。

きっと、財務省も認めているんでしょうね。

しかし、財政健全化するためには、財務省は、お金は出したくないはずです。

どうなっているのかな・・・

もしかして、財務省って、アメリカが牛耳っているのかも。

今回の件も、バイデンさんが言いだしたことなんでしょうからね。

ホントに、日本のお金は、どうなっているんだろうか?

最後に

このニュースを見て、多くの国民は、こう思っているんじゃないでしょうか?

『日本にも、お金使えよ!』

『困っている日本人に、お金を使えよ!』

『日本のインフラ整備に、お金を使えよ!』

外国でお金を使うことって、いろんな意味があるんだと思います。

なので、ある程度は、必要なんでしょう。

であるのなら、日本にも、お金を使ってほしいと思います。

日本のインフラも古くなって、水道管なんか、よく壊れていますよね。

毎年、同じところが水害にあったり、土砂崩れにあったりしています。

ちゃんと工事すれば、災害に遭わなくて済むんですがね・・・

どうして、やらないんだろう?

政府がお金を使えば、そのお金は、日本の誰かの所得になります。

今の日本人はお金がないから、代わりに政府がお金を使ってくれないと、景気は上がらないと思います。

今の自民党政権では、日本は豊かにはなれそうにありません・・・

僕は、そう思っています。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。