僕が小室圭さんだったらこうするかな?でも、結婚はあきらめるけど。

 

こんにちは。たかです。

真子様と小室圭さんの話題って、まだ続いているんですね。

今日、ぼーっとワイドショーを見ていたら、取り上げられていました。

なんだか、にっちもさっちもいかない状況になっているようです。

『僕が小室圭さんだったら、どうするかな?』なんて思いながら、テレビを見ていました。

そもそも小室圭さんは関係ない?

大まかな流れは、こうだと思います。

小室圭さんのお母さんが、婚約者の方から小室圭さんの学費400万円を借りていた。

その後、お母さんはその方と結婚しなっかったので、婚約者の方は、『お金を返してほしい』と言ってきた。

でも、小室圭さんのお母さんは、元婚約者から『贈与』してもらったものなので、返す必要はないと思っている。

こんな感じで、元婚約者の方と、トラブルになっているみたいですね。

さらに、この問題を複雑させているのが、『贈与税』と『遺族年金の不正受給』の関係です。

元婚約者の方から出してもらった400万円は、『贈与』してもらったのであれば、お母さんは『贈与税』を払ったのか?

元婚約者とは内縁関係だったので、『贈与してもらったけど、贈与税は払う必要はない』と主張するのであれば、その間受け取っていた『遺族年金』は不正受給になるのではないか?

小室圭さんお母さんは、『遺族年金』をもらっていたみたいなんです。

ん~、どう転んでも、法律に引っかかってしまいそうなんです。

ですが、これって、小室圭さん自身は、あまり関係ないですよね・・・

ご自身が、引き起こしたことでは無いと思うんですが。

ただ、その後の対応が良くないかな?

小室圭さんが返せばいい

そもそも、この問題は、元婚約者とお母さんの問題です。

ですので、この2人で解決すればいいんでしょうが、解決できそうにありません。

だったら、ここで小室圭さん自身が、『僕が働いてお返しします』って言ってみたらどうでしょうか?

僕なら、そうすると思います。

ただ、問題が全部解決するわけじゃないですが・・・

でも・・・

なぜか、外国に留学してしまいましたよね。

まずは、何とかしてお金を返して、その後に、真子様と結婚を考えたらいいんじゃないですかね?

秋篠宮様も、借金トラブルのある家庭に、わが娘を嫁がせるのは不安じゃないでしょうか。

親としては、普通の感覚だと思います。

僕にも娘がいますが、そんな家庭には行ってほしくないです。

最後に

ぼーっと見ていたワイドショーの話題だったんですが、自分のことのように考えてしまいました。

暇人ですね・・・

でも、人からお金を借りると、ろくなことになりません。

気をつけないといけませんね。

お金を借りなくても良いような生き方をしていきたいものです。

今、ホントに怖いのは『天災』です。

もし、何らかのアクシデントで、『家が全壊した!』なんてことになったら、大変ですからね・・・

そんなことにならないよう、お祈りしながら、毎日を楽しく生きていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。