多重債務の息子。またしても借金増える。あと30万円・・・どうして?

 

こんにちは。たかです。

昨年末に、多重債務を抱えてしまった息子の借金を肩代わりしました。

その額・・・約200万円。

アーリーリタイアした僕にとっては、かなりのダメージです。

ですが、仕方ありません。

てっきり、この200万円で借金は完済したものだと思っていました。

しかし・・・

先日、息子から連絡が・・・

『あと7万円貸してくれないか?』だって。

なんで、そうなったのか?

ちょっとだけ、恥さらしをしたいと思います。

借金総額が分かっていなかった

昨年末に、息子の住んでいるマンションに行き、借金を確認しました。

まあ、いろんなところから借金をしていました。

借金ではないものの、支払いが出来てないものもありました。

そういったものをすべて出してみると、総額200万円くらいあったんです。

なので、息子に200万円と当面の生活費20万円を渡し、綺麗な体になるよう、言っておいたわけです。

でも、実際には、200万円ではなかったみたい。

生活する中で、他にも支払いが滞っているものが見つかったらしい。

さすがに、親には言えなかったんでしょう。

そこで、自分で返済を始めたそうです。

コロナで生活が一変

3月くらいまでは、仕事もあり、月の収入も良かったようです。

まあ、ここで、借金返済をしながらでも、貯金をしておけば良かったんでしょうが・・・

そんな時に襲いかかってきたのが、コロナウイルスです。

4月以降は、コロナの影響で仕事は激減。

5月・6月のお給料は、かなり減ったみたいです。

そうなると、借金返済どころではありません。

自分の生活費さえ、苦しくなり、結果的にはクレジットで物を買うように・・・

すると、翌月には支払いが来る。

かといって、仕事をしていないので、支払いが出来ない。

こうやって、またしても、借金が増えていったようなんです・・・

とはいえ、コロナがなければ、ちゃんと返済できたのかな?

借金はいくらあるのか?

とうとう、返済が出来なくなり、親に泣きついてきたって感じです。

なんとも、情けない・・・

現在の所持金4万円。

明日の支払いは、10万円。

そこで、『1万円は残しておきたいので、7万円を貸してほしい・・・』と言ってきたわけです。

現状がどうなっているのか知りたかったので、現在の借金を聞いてみると・・・

なんと、20万円あるらしい。

ってことは、あと27万円足りないってことですよね。

最後に

お金の計算が出来ないって、こわいですね・・・

収入より、支出を少なくする。

これって、簡単なことだと思うんですがね・・・

息子の話を聞いてみると、支出が分かってないんです。

税金はいくら来るのか?

仕事で使う経費の立て替えはいくら必要なのか?

生活費はいくらかかるのか?

ん・・・何度教えても、出来ないんですよね。

そんなことを妻に愚痴っていたら、妻から、こんな一言が・・・

『でもね・・・あたしも、そういう計算するの苦手』

『たぶん、アナタが特別細かいんだと思うよ』だって。

そうかぁ~。

息子は、母親に似たのかな・・・

だったら、娘は、僕に似たのかも。

かなり、ケチですからね。

って感じで、今回を最後に、借金返済をすることにしました。

これ以上、肩代わりすると、僕らの生活が危なくなりますからね。

多重債務になると、どこに、いくら借金があるか、分からなくなるんですね。

そうなると、いくら支出があるか分からなくなる。

結果、収入と支出のバランスが取れなくなり、どんどん借金が増えていく。

このスパイラルから脱出しないといけませんね。

で、息子が始めたことは・・・

クレジットカードの使用をやめたそうです。

すべて、現金払い。

まあ、その方が良いでしょうね。

息子なりに、自分を変えようとしているようです。

早く、独り立ちしてほしいものです。

ちなみに、10万円の特定定額給付金も持続化給付金も、まだ、来ないそうです。

息子みたいに困っている人も多いでしょう。

早く、対応してもらえるといいんですがね・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。