娘が占いに行ってきた。それによれば、僕は働き始めるかもしれない。

 

こんにちは。たかです。

娘の専門学校も休校になり、実家に戻ってきています。

先日、どうやら『占い』に行ってきたようです。

年末にも行っていたような気もするんですがね・・・

その時のことを、記事にしていますので、お興味あれば、こちらをご覧ください。

よく当たる占いによれば、僕はそんなに長くない・・・らしい。

さて、今回は、何を占ってもらったのか・・・

恋愛運

我が家の娘も20歳です。

恋愛に興味があるんでしょう。

でも・・・

結果は、あまり良くないらしい・・・

どうやら、『お付き合いする男性は現れるが、長続きしない・・・』って、言われたみたいで、落ち込んでいました。

まあ、学生ですから、そんなもんでしょう。

父親としては、安心ですがね。

変な男にだけは、引っかかってほしくないものです。

これだけかと思っていたんですが、娘は、こんな事を言いだしたんです。

『あのね・・・それよりも、もっと衝撃的なこと言われたよ!』だって。

何を言われたのか?

天災に気をつけろ!

はっ?

天災?

娘曰く、『天災に遭うかもしれないから、気を付けたほうがいい』って言われたらしい。

天災って、何なんだろうか・・・

僕がいちばん恐れているのが、天災なんです。

もし、台風が来て、家の屋根でも飛ばされたら、とんでもありません。

地震が来て、家が傾いたとか、壊れたとか・・・

もし、そんなことになったら、僕のライフプランは、総崩れです。

そこで、娘に、こう聞いてみました。

『その占い師さんは、どんな風に言ってたの?』って。

そしたら・・・

『ん~、忘れた』

『とにかく、気を付けたほうが良いって』

『無理しないようにって言ってたかな?』って。

まったく、なんの参考にもなりません。

肝心なところは、すべて、抜けております。

ところが・・・

『あっ、そういえば、天災のせいで、お父さんは働くことになるって言ってたよ。』だって。

えっ・・・

占い師さんは、僕は働いてないことを知っていたのか?

なんとも、不気味であります。

最後に

人生とは、思ったとおりには、いかないものなんでしょうか・・・

娘の占いを聞いて、いちばん落胆したのは、この僕です。

やっと自由になれたのに、また、サラリーマンに逆戻りか・・・

いやだな・・・

率直に思ったことです。

天災か・・・

気をつけろといっても、どうやって気をつけるのか?

そんな方法あるのか?

あるわけありませんよね・・・

天災のせいで、僕は働くことになる。

家がぶっ壊れるのかな・・・

車が壊れるのかな・・・

それとも、他に何か起こるのかな・・・

今年も、ブログに書くネタには、困りそうにないですね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。