社会人3年目のモチベーションUPに必要なこととは?

 

こんにちは。たかです。

僕の勤めている会社にも、入社2年目・3年目の社員がいます。

外から見る限りでは、3年目の社員は、やる気に満ちている様に思いますが、2年目の子は、そうでもないようです。

先日、若手社員だけで飲み会を開催したらしく、その時の事を教えてもらいました。

やはり、2年目の社員は、『仕事がおもしろくない』と言っていたらしく、モチベーションも低かったそうです。

その時、他の若手社員は、どういうアドバイスをしたのか?

興味を持ちました。

それは・・・

プライベートでも楽しみを持つこと

50歳のおじさんからすると、『そのアドバイスで、モチベーションは改善するのかな?』って、思ってしまいました。

ですが、こんな記事を見つけたんです。

『社会人3年目の「壁」をどう乗り切る? モチベーションアップに必要なことは?』です。

その記事の中に、こんなことが書いてありました。

『社会人3年目のモチベーション度合の理由を聞いたところ、ポジティブな理由では「趣味や娯楽などの楽しみがある」(22.3%)がトップ』なんだそうです。

仕事以外に楽しみを持っていると、仕事に対するモチベーションが、UPするって事ですね。

いや~、若い人たちの考え方には、ついて行けていません。

一方では、こんな意見もあるそうです。

『その一方で、ネガティブな理由は「仕事に対してやりがいを感じることができない」(28.0%)や「給与が仕事に見合っていない」(24.0%)など、モチベーションが低い人は仕事内容や会社の環境に要因があることが判明』なんだそうです。

やっぱり、根本を改善しないと、モチベーションUPにはならないって事ですね。

ですが、『仕事に対するやりがい』って、自分で見つけるもんですから、外野が何を言っても無駄なような気がします。

さらには、『給与が見合ってない』と言われても、どうしようもありません。

転職するしか無いですよね・・・

イヤじゃなければ続けてみる

若いころは、いろんな経験をしてみるのが良いと思っています。

でも、『どうしても耐えられない』とか、『つらくて仕方がない』みたない仕事は、やるべきじゃないと思います。

そうでなければ、『とりあえず、やってみる』のが、良いと思います。

そして、どうしても、やる気が出ないのであれば、転職したほうが良いですね。

無駄な時間を費やすことはないと思うんです。

最後に

僕は、入社26年目ですが、『仕事がつらくて仕方がない』ので、会社を辞めることにしました。

3年目だろうが、26年目だろうが、一緒だと思います。

イヤなもんは、イヤです。

続けていたら、病気になります。

なってからでは、遅いです。

もし、僕のところに相談があれば、『辞めることも視野に入れたほうが良い』とアドバイスすると思います。

まあ、僕みたいなポンコツおじさんには、相談されませんがね・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。