9月に新入学・新学期?学費や生活費はどうなる?リタイアしたのにまたお金が・・・

 

こんにちは。たかです。

コロナウイルスの影響は、とどまることを知りません。

今度は、『9月に新入学・新学期』という話が持ち上がっているようです。

まあ、考えてみれば、そうかもしれませんね。

4月に入学したといっても、もしかしたら、一度も学校に行ってないんじゃないですかね・・・

そして、緊急事態宣言も、この先どうなるか分かりません。

どんどん休校が長引けば、カリキュラムを終えないまま、進級・進学することになります。

であれば、9月から新入学・新学期もありかもしれません。

我が家の娘はいつ卒業?

ちなみに、我が家には専門学校に通っている娘がいます。

現在、3年生で、最終学年です。

予定では、2021年3月で卒業だったんですが、『9月新入学・新学期となれば』、いつ卒業できるんでしょうか?

アメリカでは、9月から新学期が始まって、翌年の6月に卒業になります。

7月・8月は、夏休みになるんです。

日本では、夏休みは約1か月間ですから、翌年の7月に卒業ってことになるんでしょうか?

ってことは、我が家の娘の場合、2020年4月~2021年7月までが、専門学校3年生ってことになりますかね。

通常よりも、約4か月ほど長く、学生生活を送ることになります。

ということは・・・

学費はどうなる?

こう考えると、通常よりも4か月間、長く学校に行くわけです。

学費って、どうなるんでしょうか?

この4か月分を、追加で徴収されるんでしょうかね?

我が家の娘の年間の学費は、約40万円です。

月になおせば、約3万3000円になります。

4か月分だと、3万3000円×4か月=13万2000円になります。

ん・・・ちょっと、痛い出費になるなぁ。

生活費はかかる!

もしかしたら、学費は免除してくれるかもしれません。

ですが、絶対に必要になるのは、『生活費』です。

少なくとも、通常よりも4か月は長く学校に通うわけですからね。

予定外の出費になりそうです。

でも、娘の場合、寮生活ですので、まだマシかもしれません。

お子さんが、東京の大学なんかに行っているご家庭は、大変かもしれませんね。

もし、月に10万円の仕送りをしていたとしたら、10万円×4か月=40万円が追加で必要になります。

せっかく一律10万円もらったのに、子供の生活費に消えてしまうかもしれません・・・

税務署員がこっそり教えるお金の裏ワザ サラリーマン最強の蓄財術 (中公新書ラクレ)

新品価格
¥570から
(2020/4/29 09:38時点)

最後に

もしかしたら、『9月に新入学・新学期』になるかもしれません。

そうすれば、コロナが長引いても、休校にしやすくなります。

コロナウイルスも、いつ収束するか分かりませんから。

ただし、いろんなところに影響が出ますよね。

国の予算の問題もあるでしょうし、国家試験なども日程を変えないといけません。

夏の甲子園なんか、8月にやっていますが、どうなるんでしょうか。

高校3年生の8月って、卒業していることになりますから。

これって、どうなんだろうか・・・

でも、物事を変える時は、こういったことは仕方ありません。

僕としては、娘には、来年3月に卒業してほしいんですがね・・・

本日も最後までお付き合いありがとうございました。