お金がないから、お金を稼ぐということが楽しいのかもしれない。

 

こんにちは。たかです。

僕だけだと思うんですが、サラリーマン時代には、『お金を稼ぐ』という意識が、まったくありませんでした。

毎日、とりあえず、会社に行って仕事をしていれば、お給料がもらえます。

さぼってても、お給料は減りません。

逆に、どんなに頑張っても、増えることはありません。

まあ、上司に評価されれば、昇進してお給料が増えることはありますが、遠い先のお話です。

毎日のモチベーションにはなりませんでした。

もし、僕のお給料が歩合制だったら、どうだったんだろうか・・・

たとえば、基本給が20万円で、1日の売り上げの1%をお給料に上乗せする。

そんな給与体系だったら、がんばったかもしれません。

でも、反面、売り上げが上がらなければ、生活は困窮することになります。

ん~、生活費を稼がないといけないってなると、大変ですね。

ホントに、自営業の方を尊敬致します。

ブログを書く理由

今、僕は無職者で、稼ぎがほとんどありません。

ほとんどなので、少しはあります。

失業保険と株の配当金、そしてブログ収入です。

失業保険は、1年後には消滅しますので、あてにできません。

株の配当金なんか、微々たるもんです。

さらに、ブログ収入なんて、子供のお小遣い程度です。

でも、ブログ収入には、夢があります。

もしかしたら、数年後には、数万円になるかもしれません。

数十万ではありませんよ・・・

ブログを書くだけでも楽しいんですが、稼ぎになるかも?っていう期待があるから、楽しいのかもしれません。

といっても、どんなに稼げても、数万円でしょう。

アルバイトに行った方が、簡単に稼げるんですが、それでもブログにこだわっています。

なぜか?

自分で稼いでいるような気がする

サラリーマンの時との違いは、『自分でお金を稼いでいる』っていう感じがします。

僕のブログなんか、あまり見られませんので、記事を書かないと全然ダメです。

ですが、記事を書けば、いくらか読んでいただける方が増えていきます。

そうすれば、収益もあがるわけです。

なんか、自分のやったことに対する成果が感じられるんです。

これって、サラリーマンの時には、感じることのできない満足感かもしれません。

とはいえ、そんなに収益が上下するわけじゃありませんし、稼いでいる額が少なすぎます・・・

ルールに縛られないから

僕がサラリーマンを辞めたひとつの理由は、『ルールに縛られるから』です。

ルールが多くなり、自分の思ったような仕事が、出来なくなってきました。

そのルールから逸脱すれば、上司から怒られますし、下手すりゃ懲戒処分です。

でも、ルールの範囲内で活動をしていては、他社との競争に負けてしまいます。

一方、ブログなんて、決まりがありませんので、自由に書けます。

1日に何記事書いてもいいですし、書かなくてもいいし。

文章が下手でも、怒られませんしね。(ただ、読んでいただけませんが・・・)

ルールがない分、結果を出すのは大変ですが、そこもまた、おもしろい所かもしれません。

お金がないから稼ぐのが楽しい

もし、僕が1億円持っていたとしたら、お金を稼ぐことに興味を持たなかったと思います。

それだけあれば、今の生活であれば、死ぬまでにお金が底をつくことはありません。

なので、お金なんか、稼ぐ必要がないんです。

でも、僕の場合、70歳でお金が底をついてしまいます・・・

僕は、稼ぐ必要があるんですね。

そうしないと、死んでしまいますから。

準備万端で、アーリーリタイアに突入するのもいいですが、ちょっと足りないくらいの方が、スリルがあっていいかもです。

最後に

お金を稼ぐという事は、ホントに、大変なことですね。

サラリーマン時代には、全然、感じていませんでした。

今となっては、感謝しかありません。

ですが、絶対に『雇われる働き方』には、戻りたくない。

あんな、地獄のような日々は、もうこりごりです。

何としてでも、自分で稼げるようになりたいものです。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。