日曜日の午後なのに憂鬱にならない。これが当たり前なのか?

 

こんにちは。たかです。

今日は、3月24日の日曜日です。

しかも、時間は、13時過ぎ。

いつもならば、この曜日、この時間は、『あ~、明日から会社だ。行きたくない~』って、なっていました。

それも、間違いなく、毎回、必ずです。

ところが、今は、まったく、その兆候が無い・・・

なんて事だ!

そういえば、僕は仕事を辞めていた

仕事のことで、憂鬱になるはずありません。

そうなんです。

僕は、3月20日が最終出勤日でした。

なので、何があっても、もう、会社に行って、仕事をすることはありません。

仮に、僕の担当先のお客さんと、何かトラブルが発生しても、他の誰かが、僕の代わりに対応してくれるわけです。

だから、何も仕事に関して、心配することも無いんです。

これって、凄いことです。

何も心配しないなんて、何年ぶりでしょうか?

おそらく、入社1年目から、こんな感じでしたから、26年ぶりって事になります。

これが普通なのか?

もしかしたら、普通のサラリーマンの方って、今の僕の心境が普通なんでしょうかね?

『日曜日の13時くらいに、憂鬱になる奴なんかいないよ!』って、思われる方が、ほとんどなんでしょうね。きっと。

だから、サラリーマンを定年まで、耐え続けることが出来るんじゃないでしょうか。

その感覚が普通で、ある意味、僕が、ストレスに弱かっただけ・・・

そして、逃げ出しただけ・・・

なんか、そんな気がしてきました。

ハワイのカフナから学んだ「幸せ」と「お金」の教え(あさ出版電子書籍)【電子書籍】[ ルイ龍池 ]

価格:972円
(2019/3/24 13:39時点)

明日の事なんか、全く考えていない

今までの日曜日の午後は、『明日は、面倒な仕事があるな?』とか、『来週は、大変だな!』とか、いろいろ考えていました。

ですが、今は、全く何にも考えていません。

実は、さっきまで、『今日って、何曜日だったっけ?』って、思っていたくらいです。

ホントに、のんきなおっさんに、なってしまったようです。

幸せな時間を感じています

退職してから、今日で、4日目です。

ゆっくりとした時間を感じています。

いつ、何をしてもいい。

寝ててもいいし、ブログ書いてもいいし、ランニングしてもいいし、ホントに、自由になりました。

何よりも、『心が自由』になりました。

不安感にとらわれることなく。

お金も地位もありませんが、今は、幸せを感じています。

最後に

今は、サラリーマンから解放されたっていう事で、幸せを感じているのかもしれません。

これが、数日経てば、『何か違うなぁ~』なんて、考え始めるんだと思います。

人間って、次の欲求を満たそうとする生き物だと思います。

まあ、その時は、その時で、感じたことに従って、行動してみたいと思います。

心が乱れることなく、明るく・楽しく・優しく・感謝して、生きることの大切さを、考えていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。