会社を辞めたら『がんばりすぎない』『あきらめる』『受け入れる』で生きる

 

こんにちは。たかです。

明日から、仕事が始まります。

少々、精神的に不安定になっています

そんな時は、図書館でボーっとするのが一番です。

年末年始は、なにかと家族が周りにいましたので、1人になる事がありませんでした。

1人で、過ごす時間って、ほんとに大切ですね。

久しぶりに、1人の時間を満喫しています。

図書館のソファーに座りながら、『これから、どうやって生きていこうか?』って、考えていました。

『どんな仕事をするか?』とか『何をするか?』とか、そんな話ではありません。

精神的な面です。

『こうやって生きていく!』なんて、決めたって、なんの役にも立ちません。

ですが、どのような精神状態なら、幸せな気分になれるのか?

そこんところを、考えていました。

がんばりすぎない

『がんばる』ってなんでしょうか?

いろんな意味があるでしょうが、現代では、『困難な状況を打破するために努力する事』ってところでしょうか?

『がんばる』って、結果が伴えば、幸福感とか達成感を、味合うことが出来るかもしれません。

ですが、一瞬の出来事のような気がします。

さらに、もう一段上の『目標』みたいなものが出来て、もっと、がんばらないといけなくなる。

もう、無限に続いていきそうです。

サラリーマンの営業って、ほんとに、これの繰り返しです。

毎月毎月、目標数字が上がっていきます。

キリがありません。

出来っこないのに、目標だけは設定される。

そして、がんばるんだけど、目標は未達成におわる。

そして、怒られる・・・

もう、こんな生活に、疲れてしまったのかもしれません。

退職してからは、がんばりすぎない事が、重要かもしれません。

あきらめる

目標にむかって、『がんばること』自体は、悪い事ではないと思います。

可能な目標であれば・・・

ですが、ある程度で、『あきらめる』って事をしないと、疲弊してしまうと思います。

これから、退職して、何か目標が出来るかもしれません。

ですが、ある程度で、『あきらめる』ことで、心のバランスが取れるんじゃないかと思うんです。

そして、こう考える。

これで十分

がんばった結果を、あきらめて、『受け入れる』事。

まちがっても、さらに上の目標を設定したりしない。

結果が悪くても、それを受け入れる。

今の状態で、幸せだと、受け入れる。

僕は、右耳がほとんど聞こえていません。

ですが、左耳は、聞こえています。

本来なら、なんとか右耳も聞こえるようにしたいんですが、無理にがんばる必要はないと思っています。

だって、左耳が聞こえていますので、生活に支障はありません。

ちょっと、詰まった感じがして気持ち悪いですが、死んでしまう事はありません。

こう考えると、ずいぶん、気が楽になります。

最後に

早期退職して、会社から自由になります。

もう、『こうでなければならない!』とか、『こうしないといけない!』みたいな概念は必要ありません。

僕自身が幸せになるためには、『気の持ちよう』を変える必要があると感じました。

これからは、自由で、イヤなことはしない。

やってみたいと感じた事だけ、やってみる。

今日は、こんな事を、図書館で考えていました。

備忘録として、書いてみました。

あっ、図書館で本読むの忘れてました・・・

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。