サラリーマンは『闇副業』に注意が必要な時代かも。本業を失う可能性。

 

こんにちは。たかです。

今日は、2夜連続の魚釣りで、疲れが出てしまいました。

会社を辞めてから、体力が落ちているかもしれませんね・・・

お昼ご飯を食べながら、ワイドショーを見ておりました。

まだ、吉本興業の話題って、盛り上がっているんですね。

ただし、今は、『闇営業』の話しではなく、吉本興業自体の在り方について、議論されているみたいです。

テレビを見ながら、思ったことがあります。

サラリーマンの副業も注意が必要?

数か月前に、経団連の会長さんが、『終身雇用はむずかしい』との発言がありました。

それ以降、早期退職を募集する会社も増えております。

もう、会社も社員を抱えきれないんですよね。正直なところ。

そして、今後は、『副業』がどんどん解禁されていくでしょう。

だって、社員はいつクビを切られるか分からないわけですから、なんらかの対策をしなければいけません。

おそらく、会社側も、副業を解禁し、いつでもクビ切りが出来るよう、体制を整えるんじゃないでしょうか?

ってなると、うっかり『闇副業』をやってしまう可能性がありますよね。

友人は闇副業だった

これは、ずっと前に、友人から教えてもらった話です。

僕の友人は、会社の休日などに、ホームページの作成やロゴのデザイン作成なんかをやっていました。

本業は、会社員として働いていました。

いわゆる、『副業』をやっていたわけです。

当時、会社側は、副業を認めていたので、それ自体は問題ありません。

ところが、ある時、問題が起きました。

ホームページ作成に関して、あれやこれや注文を付けてくる面倒な人がいたそうです。

何度も何度も、やり直しをさせられたと言っていました。

そして、後々になって分かったのは、その依頼者が、実は反社会的勢力の人だったそうです。

今でいえば、『闇副業』になりますよね・・・

見分けがつかない

今の時代、仕事の依頼などは、対面で受ける事なんか少ないと思います。

SNSなどで依頼があるケースもあるでしょう。

そうなると、反社会的勢力の人かどうかなんて、見分けられません。

今は、見た目でも『ボク、やくざです!』なんていう格好の人は、少ないですよね。

仮に、反社会的勢力からの依頼を受け、報酬をもらったことがバレたら、会社をクビになるかもしれません。

宮迫さんと同じ状況が、サラリーマンでも起こり得るんではないか?

以前、友人から聞いた話を思い出して、そう思いました。

当時は、『怖かったわー!』って、笑い話で済んだんですが、これからは、そうはいきませんよね。

最後に

今後は、副業するにも、安全なことをやらないといけませんね。

その点、ブログを書いて、報酬をもらう事ができれば安心です。

お金をくれるのは、Googleさんですから。

ただ・・・あまりギャラ良くないんですよね。僕の場合。

このブログのギャラなんて、みじめなもんです。

でも、1か月書き続ければ、ビール1杯くらいは飲めますから。

明日からも、生活の中で感じたことを書いていきたいと思います。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。