サラリーマンが猛烈にイヤでなければ続けた方がいい。普通のイヤではダメ

 

こんにちは。たかです。

ゴールデンウィークも4日目に入りましたね。

まだまだ、10連休の方にとっては、前半戦ってとこですね。

あと。6日お休みが残ってますからね。

もし、僕がサラリーマンだったとしても、まだ、うつ気味にはなってないと思います。

さて、暇な退職者は、ネットでブログを読み漁っております。

行くところ無いですしね・・・

ブログを読んでいると、『早期退職したけど、暇だから働き始めた』みたいな記事をよく見かけます。

僕からすれば、『えっ、なんで?』って感じです。

『暇だから、仕事をするの?』って、思うんです。

もっと、他にする事ないのかな?

まあ、人それぞれですので、僕が、とやかく言うのはおかしいんですがね。

ちょっと、気になったので、よくブログを読んでみました。

そしたら、『早期退職したけど、暇だから働き始めた』って方の共通点を見つける事が出来ました。

僕って、ホントに暇でしょ・・・

早期退職するのが目的

こういった方々は、『早期退職する』って目標を定めているんです。

理由は、『自由になったら、楽しそうだから』です。

ですが、退職して仕事が無くなったからと言って、そんなに楽しいことが起こるわけではありません。

残念ながら・・・

イヤな事が、減っただけですから。

なので、退職して、平凡な毎日に飽きてしまうと、仕事に戻ってしまうんだと思うんです。

マイナス様子が無い

このような方々は、仕事をしている時のマイナス要素が、見当たりません。

僕みたいに、『あ~、仕事に行きたくない。憂鬱で死にそうだ!』みたいな状況まで、悪化してないんです。

単に、『会社行きたくないな・・・でもしょうがないか』くらいの軽い感じだと思います。

そんなに無理することなく、仕事を続けることが出来る状態なんです。

精神的にも、まだ、余裕があるんですね。

仕事に対するマイナスイメージを持っていませんので、いつでもカムバックすることが出来るんですね。

つらくないのなら仕事は続けた方がいい

『会社を退職したら、自由になれて、楽しい充実した毎日が送れる』なんて幻想です。

そんなことを思い描いて、会社を辞めるのなら、考え直した方がいいです。

退職して1か月くらいしか経ってませんが、断言します。

『退職しても、楽しいことは、そんなに起きない』ってことです。

ですが、なぜ、僕がサラリーマンに戻ろうとしないのか?

それは・・・

あんなつらい毎日は送りたくない

僕は、サラリーマン時代のマイナスイメージが、かなり強いです。

ですので、かなり切羽詰まらない限り、『雇われる仕事』には、就かないでしょう。

そのくらい、つらい思いをした人は、『アーリーリタイア』に向いていると思いますよ。

でも、僕は、そんなにお金がありません。

なので、なんとかして『雇われない働き方』を見つけないといけないわけです。

【中古】 30歳までに「一生モノの資産」を築く投資術 「カネなし」「コネなし」「知識なし」から最短で「アーリーリタイア」を実現する方法 /堀野航太郎,堀野陽【著】 【中古】afb

価格:198円
(2019/4/30 09:44時点)

最後に

若い方が書かれているブログには、『〇〇歳で、リタイアを目指す』なんていうタイトルをよく見ます。

ですが、ホントに会社を辞める前には、考えてほしいです。

辞めちゃったら、戻れませんからね。

若ければ、なんとかなりますが、50歳近くになると、再就職は厳しくなると思いますので・・・

僕は、いまのところ、このまま『アーリーリタイア』を続けていきたいと思っています。

何と言っても、毎日、楽しいですからね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました。